山旅日記

幌天狗

幌天狗は増毛山地の隠れた名峰で、なだらかで開放的な斜面は、スキーでもスノーシューでも楽しめます。

阿女鱒岳

札幌近郊にありながら、残雪期は人気がない?阿女鱒岳からは余市岳と羊蹄山の眺めがバッチリなんです。


ピパイロ岳伏美岳

伏美岳からピパイロ岳へ。遠景では台形の山ですが、稜線上から見上げると、ピラミダルでカッコイイ!

夕張岳

シーズン前に、シューパロ湖から林道を歩いて山頂へ。マダニに咬まれ、ヒグマ遭遇。自然と向き合うひとり旅。


鳥海山岩木山

鳥海山・岩木山|2015年8月

珍しく天気に恵まれた鳥海山。花が多くて、登りごたえも十分。本当に素晴らしい山だと思います。ついでに岩木山へも。

十勝連峰日帰り縦走

今回も十勝岳温泉からオプタテシケ山まで日帰り縦走。トレーニングを積んで、50代になってもやり続けたい!


海別岳

冬の知床半島と言えば、この山抜きには語れない。真っ白く輝く姿は、斜里岳より美しいと思いませんか。

大雪山黒岳

一足お先に冬到来の大雪山黒岳。天気が良ければ、残雪期のような暖かい山旅が楽しめます。


岩手山八幡平

毎年1度だけですが、東北へ遠征しています。2016年は岩手山と八幡平へ。東北には魅力的な多くて、移住したいくらい☆

ユニ石狩岳

最近流行りの、三国峠からユニ石狩岳へ。爆風の稜線からは、ニペソツやウペペサンケ、西クマネシリもぜ~んぶ丸見え!


西クマネシリ

大雪山系の最も東に位置するクマネシリ山塊。そのうち、西クマネシリは大雪山系の展望台としておススメです。

大平山

花の名山と言えば大平山。多品種の高山植物を一度に楽しむのであれば、この山抜きでは語れません。


神居尻山

夏山シーズン最初の山におススメの神居尻山。花いっぱいで手ごろな行程は、初心者や子連れに最適です。

北根室ランチウェイ

北根室ランチウェイは、牧場や自然歩道などで構成される全長71.4kmフットパス。登山とは異なる楽しみ方を冬にいかが?


神威岳烏帽子岳百松沢山奥手稲山

いつかはスキーで駆け抜けたい札幌スカイライン。その一部、神威岳から烏帽子岳、百松沢山、峰越、奥手稲まで歩いた記録。

チトカニウシ山

クラシカルなスキーコースを11月に訪れた記録。藪漕ぎに苦しんだからこそ感動した、チトカニの頂からの眺め。


上富良野岳

初冬の十勝連峰、上富良野岳。十勝岳温泉からほぼ夏道を辿って主稜線に立ってみよう。

十勝幌尻岳

北海道随一の山頂展望台と言えば、ここ十勝幌尻岳がその1つ。完全に真っ白な厳冬期には及ばないものの、十分素晴らしい。


ニペソツ山冬

無雪期のニペソツも素晴らしいけれど、白い二ぺソツはもっと素晴らしい!会えてよかった2014年10月の東大雪。

ニセイカウシュッペ山

北大雪を代表するニセイカウシュッペ山。小槍に大槍、アンギラス、山頂からは表大雪の山並みと、飽きさせない景観に満足☆