山旅日記|道内の主要な山々へ、私の山行記録をもとにご案内

神威岳烏帽子岳百松沢山奥手稲山

いつかはスキーで駆け抜けたい札幌スカイライン。その一部、神威岳から烏帽子岳、百松沢山、峰越、奥手稲まで歩いた記録。

チトカニウシ山

クラシカルなスキーコースを11月に訪れた記録。藪漕ぎに苦しんだからこそ感動した、チトカニの頂からの眺め。


上富良野岳

初冬の十勝連峰。富良野岳には登れなかったけれど、ガスと強風の上富良野岳には立つことができました☆

十勝幌尻岳

北海道随一の山頂展望台と言えば、ここ十勝幌尻岳がその1つ。完全に真っ白な厳冬期には及ばないものの、十分素晴らしい。


ニペソツ山冬

無雪期のニペソツも素晴らしいけれど、白い二ぺソツはもっと素晴らしい!会えてよかった2014年10月の東大雪。

ニセイカウシュッペ山

北大雪を代表するニセイカウシュッペ山。小槍に大槍、アンギラス、山頂からは表大雪の山並みと、飽きさせない景観に満足☆


イワオヌプリ

ニセコ連山のなかではちょっと異彩を放つイワオヌプリ。お手軽で景色も温泉も良く、特に初心者におススメしたい。


楽古岳

楽古岳は、南日高を代表するピークで、主稜線の山々や襟裳の海岸線を見渡せる展望の山。さあ、日高らしさを楽しもう!

大雪山旭岳

日本一早い紅葉が楽しめる大雪山系。旭岳に登って、裾合平で圧巻の紅葉を楽しみたい方必見!


チロロ岳

沢からのアプローチ、水が少なくなって、源頭部を詰め、ハイマツを掻き分けて稜線、そして山頂へ。楽しさ120%☆

斜里岳

大人気の斜里岳を、マイナーコースからアプローチ。山頂からは、道東らしい広々とした景色が見渡せます!


日本二百名山暑寒別岳

増毛山地の最高峰、日本二百名山の暑寒別岳。BCも人気だけれど、真夏に登るのも爽やかで気持ちが良い。

カムイエクウチカウシ山

日高の第2峰、事実上の盟主とも言えるカムエク。山頂を越えて、1903峰まで足を伸ばして日帰りしてみた記録。


幌尻岳北戸蔦別岳1967峰チロロ林道

チロロ林道から幌尻岳と1967峰を日帰りしてみました。日高山脈にどっぷり浸かってみませんか。

日本二百名山芦別岳

好きなんだなぁ、芦別岳。日本二百名山なんですってね。旧道からの周回コースもありますが、最近は新道往復が一般的かも。


後方羊蹄山

北海道の日本百名山の中では、トップクラスの人気を誇るのだそう。ちょっとずらして9月以降が登りやすいかもしれません。

日本百名山雌阿寒岳

強風と氷化した雌阿寒岳。易しい山ですが、積雪期はそれなりの装備をもって。見晴らしも素晴らしい。


漁岳

札幌50峰として紹介されている漁岳。山並みと湖が織りなす景観を眺めるには、最高の展望台です。

百松沢山

札幌近郊の山の中では、山頂からの眺めが特に素晴らしく、雪山ハイキングの人気の山が百松沢山です。