北海道森林管理局の林道情報

 北海道在住の登山者であれば多くの人が知っていると思いますが、登山口へ通じる林道の情報を得るには北海道森林管理局の「登山等に関する通行規制等について」のページが参考になります。ブックマークして最新情報を入手しましょう。

 

 

著名な山々へは国有林内の林道からアクセスする

 

 北海道には多くの国立公園や国定公園があり、その多くが国有林で占められています。国有林内を通る林道は林野庁の管轄下にあり、林野庁の下部組織の北海道森林管理局ではこれらの林道についての事業も担っています。

 

 北海道内の日本百名山9山のうち、斜里岳を除く8山は国立公園内に7山、国定公園内に1山存在しますが、林道を使って登山口へアクセスする必要があるのは、基本的には幌尻岳のみです。

 

 ところが、日本二百名山や日本三百名山となると、東大雪地域や日高山脈などにおいて国有林内を通過する必要が増えてきます。そこで北海道森林管理局さんのホームページから情報を得ることになります。

 

 それでも現地へ行ったら林道ゲートが閉まっていたということがあります。それだけ自然災害等に対して柔軟に対処しているということでしょう。お役所のお仕事も大変なのです。

 

 まずは計画の段階で、林道情報を確かめることをお勧めします。

 

北海道森林管理局HPより。登山等に関する通行規制等について

 

 


スポンサーリンク