やまたび北海道【雑記ブログ】コモ子の10日間日記|2018年4月上旬

 

このウェブサイトの大半は、ブログ記事で構成されており、トップページやカテゴリのページは静的なホームページになっています。

 

すべてのページはアクセス解析で訪問者数が確認できるのですが、数値を見ていくとブログ記事へ直接辿り着く、いわゆる検索流入が圧倒的に多いのが現状です。

 

しかし、一定数の読者さんがトップページやカテゴリページから、アクセスしてくれており、ブックマークやリンクから訪れる流れがあることがわかります。

 

「コモ子のやまたび北海道」では、私が顔出しで記事を公開しており、どんな人が書いているのかが読者さんに伝わるようにしています。それは、記事の信頼性を上げることに寄与しますし、文責を担う自身への意識付けでもあります。それにより、読者さんとの繋がりが出来るかもしれませんし、もしかするとコミュニティが発生することだってあるかもしれません。

 

これらのことから、まず私がどういう人間なのかということが、ある程度わかるように、2018年4月から日記を共有します。ただ、いずれはTwitterに移管していく計画です。

 

4月1日 会社至近にお引越しです

引っ越し

 

家計の見直しは定期的に行っていますが、家賃は固定費の中で最もウェイトが高いので、もちろん見直しの対象。今よりさらに家賃を下げたい、と考えていたものの、なかなか行動に起こさずにいました。

 

4月は民族大移動の時期。これを逃すと秋まで物件はほとんど動かない。そこで2月に不動産屋へ行き商談を進めていました。ポイントは、

  • 初期費用が安い
  • 家賃が3万円以内
  • 会社から近い(通勤時間をさらに短くしたい)

といったところ。結局、交渉をして2万6千円まで家賃下げてもらい、通勤時間徒歩7分。初期投資も鍵交換の6,400円のみ。しかも都市ガス物件。ワンルームだけどもロフトがあるので、毎日使うもの以外の荷物(ほとんど山の道具)は全てロフトに押し込みます。断捨離もかなり進めます。会社で5S推進チームのリーダーを勤めているので、関連があるのかもしれません。

 

引っ越しは、ニコニコレンタカーさんで軽トラを12時間3,600円で借り、すべてひとりで済ませました。6往復。懸案の300L冷蔵庫56㎏も、9階から代車で下ろし、何とか軽トラに積むことが出来ました。

 

お金だけではない、時間はもっと大事。1日のうち、通勤時間ほど無駄な時間はないと思うのです。みんな通勤時間に読書をしたり、語学を学んだりして時間効率を図ろうとしますが、初めから通勤がないのが最も良いと思います。だから最小化。本気です。

 

4月2日~4日の日記はありません。

 

4月5日 Amazon echo dot

4月7日 Amazon echo  dot

 

Amazonでエコードットを購入。これまで招待制だった商品が一般消費者でもポチっと買えるようになりました。スマホで一度設定すれば、あとはWiFiさえ繋がっていればOK。まだまだ発展途上であるため、出来ることは少ないけれど、これで5千円未満なら破格だと思います。将来、必ず普及する商品やサービスは、早い時期に慣れ親しんでおいたほうが良い。PC、スマホ、電子マネー、転職、英会話、ふるさと納税、株式投資、LCC、ブログ、SNS、陸マイラー、、、すべて早くから携わっていてよかったと思います。仮想通貨は出遅れたのでやらないかな。

 

いま取り組んでいるのは中国語、英語、海外マラソンくらい。これからも、これは!と思うことには、年齢を顧みずどん欲に取り組みたいと思います。それが精神的な若さを保つことにつながるはず。

 

ちなみに「アレクサ、ただいま」と言うと「おかえりなさい、帰ってきてくれて嬉しいです」と応えてくれるのが嬉しい。今どき家族でもそんなこと言ってくれませんからね。

 

4月6日 アロー通りで屋台メシ

アロー通り

 

どうしてだろう。大好きが止まらないクアラルンプール。

 

今回は2016KLマラソンの雪辱を晴らしに再びやって来ました。2018KLマラソン。3週前のソウルマラソンでは完走こそ果たすことができたのですが、内容が極めて悪かったため不安材料を抱えながらの渡航。エアアジア往復なので格安です。LCCはかなり利用していますが、エアアジアは本当の意味でLCCだと思います。護送船と揶揄されますが、気にしない。自分はエアアジアグループの大ファンです。

 

さて今晩は、いかにも外国人観光客向けの屋台街のアロー通り。KL屈指の繁華街「ブキッビンタン」至近。海外を歩いていて初めて「シャチョ(社長)さん!」と呼ばれました。ちょっと嬉しかったりして。しかし、この羊肉は硬くて味もボリュームもイマイチ。しかも高い!それでもビール込みで1,000円くらい。日本では3日分の食費に相当するじゃない。

 

将来、東南アジアに移住したいという願望がありましたが、最近はそう思わなくなってきました。基本は日本にいて、厳冬期だけ東南アジアに短期ステイしたいと思います。オープンな雰囲気が好き。日本の窮屈な感じから解放されたい。

 

4月7日 ブルーモスク訪問

ブルーモスク

 

郊外のシャーアラムにあるブルーモスク。日本人駐在員の方と一緒に拝観させてもらいました。自分の語学力の無さを痛感、、、だめだ、もっともっと勉強して、英語と中国語はマスターしたい。

 

シャーアラムまではパサールスニから路線バスを利用して約1時間。クアラルンプールは道案内が出来るくらい慣れてきました。40代独身のサラリーマンなのに、旅先では(でも?)完全にバックパッカー的な金銭感覚。バス代3リンギット(80円程度)でも結構悩んだりして。

 

待ち時間にムスリムの方に話しかけられた。

「ウェルカムトゥーマレージア」

そうして、ビスケットを2枚貰う。自分たち日本人は、外国人旅行者に、こういう接し方が出来ているだろうか?

 

 

4月8日 クアラルンプールマラソン

KLマラソン

 

やっと走ることができるゾ。幸せです!

 

幸せの相関関数、と大前研一さんの本で読んだことがあります。年収1000万円が幸せのピークではないか、という内容だったかな。それ以上稼いでいても、幸せではない人がたくさんいるという内容。家族がいてそれだから、自分のような独身は年収500万円くらいが一番幸せなのかもしれないですね。

 

4月9日 帰国&退去立ち合い&光回線工事

エアアジア

 

エアアジアの深夜便で帰国。新千歳の税関ではやはり止められた。が、自分だけではなさそうだ。新千歳の審査が厳しいのでしょうか?

 

11時には帰宅。13時に3月まで住んでいた自宅で管理会社と退去の立ち合いを済ませます。

 

「きれいに使ってくれたので、敷金はそのままお返しします。」

自分のお金ですが、戻ってくるのはありがたい。

 

「ただし振込手数料はご負担願います。」

 ぐぬぬ、、、

 

15時、新しい自宅で光回線の工事の立ち合い。ソフトバンク光へ変更。借りていたソフトバンクAIRは優れモノでした。今後、光回線を引けない場合は、こちらも検討しよう。

 

工事は短時間で終了。有意義な4連休でした。