やまたび北海道【雑記ブログ】コモ子の10日間日記|2018年5月上旬

5月1日 イオン銀行のキャンペーンがお得!

イオン銀行

 

イオン銀行がお得なキャンペーンを開催中。

  • 「他行ATM入出金利用手数料1か月につき5回まで0円」これは大した話ではない。時代はキャッシュレス。日常的に現金で決済している人などもはや少数派?
  • 「他行宛振込手数料1か月につき5回まで0円」こういうサービスは他行ではほとんどみたことがないですね。じぶん銀行などネット銀行や証券会社系の銀行でも、たいていの場合は預入金額が相当額なければ無料にはならないので。韓国のSBJ銀行は無条件で7回/月無料、住信SBIネット銀行は無条件で1回/無料などの例もあります。

イオン銀行はステージの付与条件は他行とはちょっと違うので、住宅ローンを組んでいなくても、ゴールドステージくらいまでなら達成できるかもしれません。自分の場合、他行宛振込が毎月必ず2件発生するので、この制度はとても役立ちます。手数料324円でも年間にしたら4,000円近くになります。町内会費が丸々浮く計算。小金を粗末にする人はお金持ちにはなれない。給与収入しかない人は、残業時間を増やしたり、出世すればすぐに4,000円くらい稼げると感じていますが、自営業や株式投資などをしたことがある人なら、4,000円の利益を出すための苦労、特にそこへ到達するまでにどのくらいの年月を必要とするか、その時間軸がよくわかると思います。

 

自分にとってネット系の銀行は欠かせません。ご当地の地方銀行は、給与振込みの都合上での取引き、子供の頃から40年の取引があるゆうちょ銀行も、今では一部の引き落としとペイジーで使うくらい。

 

ネット系は旧イーバンク銀行時代からの利用で、イオン銀行、セブン銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行に口座を開設していますが、再びイオン銀行での取引割合が高くなりそう。近所にイオンのまいばすけっとがあるし、セブンイレブンもあるから、ほとんどすべての銀行が手数料無料で使えることになります。えっ、残高はほとんどないですが、、、

 

5月2日 お風呂の効果に期待

南郷の湯

 

先月引っ越しをした理由の一つに、毎日お風呂屋さんに行きたい、徒歩で行ける場所が良い、というものがありました。毎日乗り物で行くのもいいけれど、サンダル履きで徒歩圏内という物理的に近所だと、雨が降ろうが槍が降ろうが、とにかく必ず通えます。

 

昼時間帯のお風呂屋さんは高齢者で賑わっており、みんなお風呂が大好きなんだなぁ、としみじみ思うし、あと20年もしたら自分もあんな身体になるのだろう、だから今を一生懸命生きよう、と感じることもあります。

 

さて、11枚綴りの回数券を4,400円で購入すると、毎日400円で入浴できる計算となり、毎日平均2ポイント貯まって、30ポイントで生ビール1杯が飲めるので、1か月に2回無料で生ビールが飲めるおまけ付き。

 

約2か月に1度開催されるキャンペーン時に回数券をまとめて購入すると、フェイスタオルやバスタオルもたくさん貰えます。贈り物をする文化が薄れてきた昨今では、タオルは購入しないと手に入らないものになったので、このキャンペーンは実にありがたいです。

 

毎日お風呂屋さんに行くなんて贅沢だ、なんて思った時期もありましたが、

  • リラックス効果
  • 温浴と冷水浴、サウナを活用すれば疲労回復
  • 体を温めて血行を良くする
  • 水を飲むことでのデトックス効果
  • 入浴後のストレッチで柔軟性向上

などなど400円の出費に対しての費用対効果は高いと思います。今では自宅でシャワーを浴びることが皆無になり、冬もすぐに床に入れば暖房不要となるため、光熱費が抑えられるというメリットもあります。自宅でほとんどシャワーを使わないから、煩雑な浴槽清掃や定期的に訪れる排水溝の掃除なども不要になります。

 

所有からシェアの時代、お風呂はシェアがいいと思います。裸のお付き合いもあるし。

 

南郷の湯は、基本的に年中無休で夜は23時30分まで受付してくれるお風呂屋さんなのが嬉しいところ。地下鉄南郷13丁目から徒歩2分。経営母体も北海道中央バスのようですし、お客からもとても支持されているから、しばらくは閉じることもないと思います。私も応援したいです。

 

最近は帰宅時に1時間ランニングをしてから、お風呂に行き、たまにビールを飲んで、おいしい晩御飯が楽しめます。幸せは身近にある、と思うのです。

 

5月3日 早朝から英語と中国語の交互学習

英語

 

4時に目が覚めます。毎朝7時33分に自宅を出るので、3時間33分も自由時間が作れることになり、とてもラッキー。

 

1週間が7日なのは誰にとっても既知の事実ですが、168時間だということはほとんどの人が意識していないし、1日は24時間ですが1440分だということもあまり知られていないかも。

 

1440分だと考えると、1分の大切さに気付いてハッとします。カップヌードル480杯で1日が終わり。自分の人生はすでに折り返し地点を過ぎているんです。

 

さて、朝からブログを書くことが多いのですが、10月~4月の寒い朝は、布団から出ない方が賢明なので、眠くなければ語学学習や読書に最適な時間帯。iPadのYouTubeアプリでシャドーイングを行います。リスニングをしながら字幕を追っかけてとにかく発音する。15分もやれば飽きちゃいますが、毎日積み重ねると効果はあります。なるべく時間を確保して筆記具とノートでレターに起こす作業もします。

 

英語と中国語を交互に学ぶと、飽きずに取り組むことができることに最近気づきました。面倒くさい時は、アメリカ人向けに英語で中国語を教える番組を見ることにより、英語と中国語の両方を学習できるのでこれもいいかも。

 

ちなみに就寝前にやると、すぐに眠りについてしまうので、ビールを飲んだ時以外はやらないようにしています。

 

5月、6月、9月は部屋の温度が適度に保たれているので、ブログを書く作業には最適。自分のブログ記事は結構作りこむほうだと思うので、公開に時間もかかりますが、寿命が長く収益も安定します。収益が安定するということは、読者の役に立っているからだと思うので、作業がしやすい時期に集中して、良質な記事を作りこんでいきたいと思うのです。

 

5月4日 20kmラン&デタラメ健康食事?

やきそば

 

今日も4時台に目が覚めます。世間はゴールデンウィークですが、当社の従業員には無縁。日本の企業では一般的に年に3回の長期休みがあるものですが、サービス業など消費者に近くなればなるほど、無縁になるような気がします。前職はブラックだったのでさらに酷かったのですが、それでも毎日の仕事が楽しかったかな。

 

長期休暇は、時間の使い方やお金の使い方を体得していないと、リフレッシュができずにかえってダメになる人がいます。仕事が好きというか、仕事が生活のルーチンの大部分を占めていて、いきなりそれを取り除いてしまうと、生活が空っぽになってしまう人たち。それでは会社にとって弊害になりかねないし、本人のためにも、適度に仕事をさせておくべきだと思います。個人的には長期一括取得型休暇と分散取得型休暇に分けて選択させるような体系が望ましいと思います。もちろん私は長期一括取得を望みます。時間はまとまってこそ価値があるのです。

 

さて、今週は平日に2回目の休日が与えられました。あいにく曇り空で午後から天気は下り坂なので、朝から走り込みを行うことにします。自宅からサイクリングロードを使って終点のJR北広島駅まで往復で走ると、おおむね30km程度の距離になります。今の自分には30kmだとちょっと多いので、ランと体操などを含めて3時間、朝9時には余裕で帰って来られる距離で引き返そうと思います。約20km。4日間で50km走れていない計算。プロは月間1,500kmも走るそうですね。道は遠い、、、

 

サイクリングロードでは、朝から走っている人ばかり。今朝は、どう見ても80代歳を過ぎたおばあちゃんが、スクワットをしているのを見かけました。チョイ悪なサングラスをかけていて、カッコイイ。自分は70歳が身体の節目だと考えているので、残り25年の1,300週間が寿命だとカウントダウンしていますが、80歳まで健康だと、1,820週間まで延ばすことができるかもしれません。

 

帰宅後は遅めの朝食。我が家では、かぼちゃとパプリカ、鶏肉を常備しています。このコンビはビタミンが豊富でたんぱく質も摂れます。じゃがいもやズッキーニなどが加わることもあります。葉物野菜はほとんど食べないですが問題ないかな。よく、天候不順で葉物野菜が急騰しているニュースを見ますが、そんな時までわざわざ高い食材を購入しなければいいと思います。東南アジアのスーパーやマーケットで葉物野菜なんてほとんどお目にかかったことがないくらい。根菜とフルーツで栄養が摂れるということではないでしょうか。

 

職業柄、麺屋さんなので、ラーメン、うどん、蒸しラーメン(やきそば)、パスタ、皮物などはほぼ無限に格安で手に入ります。でも、うどんやパスタは毎日食べても飽きないものの、ラーメンは食べ続けることができないですね。せいぜい下山後に食べたくなるくらい。そのくらい塩分量が高いのでしょうか。ということで、たいてい自宅では、画像のような食事。焼きそばの具材にかぼちゃとパプリカ、鶏もも肉と完全なデタラメ料理ですが、、、何か?

 

南郷の湯で長湯&昼寝して、ブログはアポイ岳の記事をアップ。

 

5月6日 週間ラン70km

白石ココロード

 

5月に入りサボらず毎日ランをこなしています。今日で6日目。時間にして8.5時間。約70kmくらいだと思います。今朝も5時20分から走りはじめ、厚別の「陽だまりロード」と「エルフィンロード」の境界線で折り返し。ちょうど10km。

 

大谷地の虹の橋から札幌スカイラインの峰々が見渡せます。概ね恵庭岳から手稲山までですが、無意根山と余市岳はまだ真っ白。これから登りに行きたい、という衝動に駆られまするが、昼から天気は下り坂。10時には完全に雨模様になりました。こういう日は、ブログの更新と読書、英語と中国語の勉強、それと2/四半期以降の遊びの計画を立てよう。

 

年初の計画でまず最初に行うべきことは、年間の遊びのスケジュールを最優先に入れることだと、大前研一さんが著書に書いています。大前研一さんのビジネス書はかなり読みましたが、自分には「50代からの選択」「遊ぶ奴ほどよくデキる!」「やりたいことは全部やれ!」というどちらかと言えばプライベートに焦点を当てた3部作が非常に役に立っています。自分のように鳴かず飛ばずの結果しか出してこられなかったサラリーマンは、ファイティングポーズを取るのをやめ、さっさと見切りを付けてプライベートの充実に舵を切るべきだ、という点が妙に共感できて実行中。これは本当に良かったと思うのです。

 

そんなこんなで年間の遊びのスケジュールは、年始に決めてスケジュールもブロックしていますが、詳細はその都度修正。今日のような休日はそういう時間にも充てています。

 

ブログの更新は3本。久しぶりにただの旅行記を書いてみます。備忘録という位置づけで、読者さんをあまり意識しない旅行記なので、1記事2時間程度、19時から始めて24時には書き終えることが出来ました。

 

でも、もう少し文章力を向上させて、読んで面白い旅行記が書けるようになりたいと思います。

 

5月7日 エアーズロックに行きたい!

エアーズロック

 

社内で社長と雑談をする機会があったので、オーストラリアのエアーズロックについて尋ねてみました。先日、社長がオーストラリア出張の折りに、OFFを1日取得してエアーズロックを訪れたという話を聞いていたから。

 

オーストラリアへはいつか行ってみたいと思っていますが、やってみたいことがいくつかあります。

  1. ゴールドコーストマラソン参加
  2. シドニーマラソン参加
  3. 豪州最高峰のコジウスコハイキング
  4. 海岸線からバイクでアリススプリングスまでツーリングをしてエアーズロックを訪れる
  5. パースに長期滞在

これらは、どれも必ず実現させるつもりでいますが、1~3は3年以内に実現すると思います。ただ4と5だけは、20代から描いていた古い憧れなので、あまり現実味がないというのが正直なところ。

 

しかし、2019年の秋からすべての観光客のエアーズロック登頂が禁止になるという情報なので、急いでスケジューリングしなければならないと感じています。この話をしているときの社長の表情からは「楽しさ」が伝わってきたので、急いで行く価値が本当にあるのだと思う。何だろう、何か運命的なものを感じます。強い引き寄せが働いている感じ。

 

さて、今日も厚別まで往復10kmのラン、復路の5kmはキロ5分くらいのペースで駆けたので疲れが残りそうです、、、10日で100km、月間300kmまでの道のりは間もなくか?

 

5月8日 誕生日だった!45歳

 

AmazonのPrime Readingで「人生の勝算」という本を読みました。職場にKindleの端末を置いてあるので、昼食時の1時間休憩で毎日少しづつ読み進めます。人の考えに触れることは大切。「出版」というハードルを越えて完成した書物は、ブログより格段に質が高い傾向があるし、今後もそうあり続けると思います。でもブログもバカにできません。「成功」を目指して今まさに頑張っている人たちの生の声に触れることができるから。

 

今朝は5時に起きて、中国語の勉強を1時間進めました。語学の勉強では、1時間という時間はあっという間に過ぎていきます。

 

今日で45歳になりました。最近、年を尋ねられたとき、1歳だけ年をごまかして答えるようにしています。1歳年上で。そうすると、自分にも暗示がかかって、1歳得をしたような気がするからです。でも、これからしばらくは5歳年上の50歳と言うようにしようと思います。そうすると自分の中で「もう50歳になったしまった!」という焦る気持ちが支配し、1日1日をより充実したものにしようと前向きな気持ちになれます。

 

45歳から50歳の間でしかできないこと、50歳から55歳の間でもできること、あらためてその選別もしようと思います。そのためには人生のプランを描き、日々確認していくことが大切だと思うのです。

 

ゴールデンウィークの後半は、ブログのアクセス数が伸びました。見られているページも夏山に関するページが増えてきて、このブログが皆さんの情報収集に幾ばくか寄与できているようす。実際に山に行かれる方には、往復の移動を含めて、事故なく楽しい登山になることを願います。

 

今日は疲労が抜けないので、通勤ランニング往復2kmで終了。早々に南郷の湯で温まり、久しぶりにビールを飲んで、20時台には就寝します、、、

 

5月9日 ゴルフの練習を続けてみる

ゴルフ

 

ゴルフは10数年前に一回挫折したものの、4年前に再び始めることにしました。理由は、出向先の職場での人間関係に、スムーズに溶け込みたい、という理由だったので、その目的は達成されたため、今ではゴルフの優先順位はかなり低いんです。

 

最近、ゴルフのプレー関係にかかるコストが、かなり低くなったと言われますが、練習場でのコストやレンタカーを借りるコストなどを含めると、意外とかさむもの。そのような理由もあって年に1~2回のコンペ参加のみにとどめていまする。また、どんなに良好な人間関係を維持していても、休日に職場の人たちと遊ぶというのは、あまり健康的ではないと思います。

 

でも、まったく練習をしないのもどうかと思うので、通勤ランニングを終えて帰宅後、すぐにクラブを数本だけ持ち、徒歩1分の公園に行って素振りをするようにしています。これならたった15分でもかなりの成果がありそう。プロ野球の張本さんの本で読んだことがあるが、毎日毎日バットをひたすらに素振りをしないと、全く結果が出せなくなるのだそうです。プロの世界がそうなのだから、アマは間違いなく同様だということ。

 

せめてコンペまでの数日間だけでも、公園での素振りを日課にしよう。

 

5月10日の日記はお休みです。