やまたび北海道【雑記ブログ】コモ子の10日間日記|2018年5月中旬

5月12日 雌阿寒岳・阿寒富士

阿寒富士

 

11日の日記はお休みです。

 

さて、深夜2時起床。高速道路で足寄経由約3間40分。大好きな雌阿寒岳に行ってきました。記憶では、2014年の4月に登って以来3~4度目だと思います。

 

でも阿寒富士へは過去に1度しか行ったことがないかも。しかも、登山を始めたばかりの頃なので、2001年か2002年だったと思います。すでに17年もの歳月が過ぎたことになります。いま、自分は45歳。そうか上の写真は20代後半だったのか、、、

 

山はよほどのことでも無い限り、いつでも変わらぬ姿で迎えてくれます。だから再訪すると、まるでタイムトリップでもしたかのように記憶がよみがえります。それも当時の生活すべてについて。

 

***

 

60歳を過ぎて体力の限界が見えた頃、それまでに訪れた山々を一つ一つ再訪したいと思います。自分は転職を数回して、ガラリと生活を変化させているし、11年半の結婚生活にもピリオドを打ったので、いろいろ考えるところや思い出も多い。

 

60歳、そのころにはすでに両親もあの世に行っている可能性が高いだろうし、一人っ子の自分も再婚さえしていなければ、孤高なる独り老人になっているでしょう。だから、そんな人生を振り返りながら、終末期の山ライフを楽しみたいと思うのです。山には思い出がたくさん詰まっています。自分には人生そのものです。

 

5月13日 ゴルフコンペ

ゴルフ

 

1年ぶりにコースに出ました。結果はいつも通り。「楽しいか?」と訊かれ、「はい」としか答えられませんが、だからと言って楽しくないわけではない。スコアが悪くてもフィールドに出るだけでも案外楽しいもの。

 

おわり。

 

5月15日 Yahoo!公金での軽自動車税

軽自動車税

 

軽自動車税(原付2種)の支払いは、Yahoo!公金のサイトで必要事項を入力すれば、クレジットカードで支払うことができますが、Tポイントでも支払うことができるんです

 

映像コンテンツのレンタルをすることがない私なので、今までガソリンを入れるときくらいでしか、Tポイントを使う機会がなかったのですが、今回は納税時にポイントを使うことにしました。

 

税金をポイントで支払ってみると、「ポイント」=「お金」だということをリアルに感じることができます。少額のポイントを失効させたり、無視してしまうことが、どれほどもったいないか、ということに改めて気付かせてくれたし、交換レートや交換先、あるいは還元率についても注意を払うべきだと感じています。

 

5月16日 カンボジアビザ申請

アプリケーション

 

来月カンボジアへ渡航するスケジュールなので、ウェブサイトからビザの申請をしました。アセアン諸国でビザが必要なのはカンボジアとミャンマーだけ。まもなくミャンマーも不要になる見込み。2018年2月現在、日本のパスポートが世界最強で、ビザなしで渡航できる国が最も多いらしい。でもカンボジアはビザが要る。情報ではカンボジアビザの申請には大きく3パターンがあり、

  1. 在日本カンボジア大使館等、国内での事前申請
  2. ウェブサイトからe.visaの事前申請(US$30+$6)
  3. 現地空港での即日申請(US$30)

後者が最も楽で安いというもの。でも、今回のカンボジア到着は21時頃を予定しているので、余計な現地手続きは避けてさっさとホテルへ移動したいと思います。そこでe.visaの申請をしました。決済はLINEPayから。

 

手続きは入力事項がそれなりにあるものの、容易だと思います。パスポートの顔写真ページは、スマホで撮影してアップロードすればよいし、顔写真も事前に汎用で用意してある画像をアップロードするだけでよい。こういう手続きに慣れている人であれば、何ら問題ないと思います。

 

5月17日 カンボジアビザ到着

ビザ

 

思ったよりも早く到着しました。15日の夜に申込んで、17日の午前には到着。早い仕事ですね。もしかして閑散期?

 

メールにPDFファイルが添付されてくるので、それを2通印刷してパスポートと一緒に携行すればよい、という旨の内容です。白黒でもいいみたい。

 

これ、パスポートの査証欄に貼ると、1ページがすべて埋まってしまうんです、、、汗

 

5月18日 シンガポール・ムンバイ・沖縄行きを38,000マイルで取得

特典

 

今日は雨の休日。こういう日は静かに自宅で過ごします。

  • 届いてからすでに5日も経ってしまった浄水器の設置作業
  • 届いてからすでに45日も経ってしまった無線LANルータの設置作業
  • 終了してからすでに6日も経ってしまった雌阿寒岳の記事をアップ
  • 航空券の手配

その中でも航空券は、12月のシンガポールマラソン参加のため、ANAマイルで発券しようとしたのですが、シンガポール往復だけでマイルを使うのはもったいないと思います。

 

そこで、帰路に台北へ寄って遊んで来ようとも考えたのですが、どうせなら2019年1月のムンバイマラソンの航空券も一緒に取れないだろうか、と考えて出した答えがこれ。

  1. ムンバイを最終目的地として、途中降機がバンコク、往路の海外乗り継ぎ2回はシンガポール。シンガポールは途中降機ではないので、24時間以内の滞在となる。これなら、到着後すぐにマリーナベイサンズへ行って受付を済ませ、翌朝マラソンに参加したら、すぐにチャンギ空港へ向かって13時台のフライトでタイへ出国する。
  2. バンコクからはエアアジアかスクートの安い航空券を取得して日本へ帰国。
  3. 1月になったら再びエアアジアでバンコクへ。バンコクからマラソン前々日の深夜にムンバイ入りをして、前日に受付と観光。マラソンを走ったら、深夜便で日本へ帰国。
  4. 東京からそのまま帰ってもいいが、支払い総額が変わらないので、さらに東京から沖縄へ1日観光に出かける。

これなら38,000マイルと5万円程度の旅費で、2つの海外マラソンに参加できる見積もりです。でもリスクがいくつかあります。

  1. シンガポール到着が遅れると、受付に間に合わない。
  2. バンコク到着が遅れると、ドンムアンからスワンナプームまでの移動で慌てる。
  3. 羽田とムンバイで空港野宿の可能性がある。

香港か台北、もしくは上海をベースにしたかったのですが、バンコクになってしまったのは、直行便の多さと、LCCで日本を往復しやすいこと。

 

さて、60,000マイル残して、次はドバイマラソンでも参加しようかな、なんて。

 

ちなみに登録情報の姓名のアルファベット表記が反対になっていたので、予約前にANAに電話をして対処してもらいました。システムの変更まで5時間足らずで完了してくれて、素早い対応に感謝です。

 

そういえば、2か月前にアシアナ航空で韓国へ行った際には、姓名が逆で自動チェックインが出来なかったんだっけ。

 

5月19日「1440分の使い方」この本は必読書だと思う

 

今月2冊目も、Amazonのプライムリーディングで無料本。この「1440分の使い方」という本はとてもいい本だと思います。スラスラ読めるし、今の自分にはとても共感できる内容。3,000円くらいの価値は十分にあるでしょう。実際は1,620円。無料で読める期間が過ぎても、有償で購入し、定期的に読み直そうと思うくらい。

 

こうやって読書ができるのは、自分の脳が活性する時間帯を自分自身で把握していて、その時間に集中して読み進めるから。これが生産性ってやつですね。

 

5月20日 会社の宴会でダイソンのクリーナーが当たった!

ダイソン

 

昨晩は会社の観桜会があり、恒例のくじ引きで第2位の景品、ダイソンのクリーナーを貰うことが出来ました。自宅は7畳ワンルームの部屋ですし、昨年の秋に3千円の掃除機を購入したばかりなので、職場の誰かにあげても良いと思ったのですが、良かれと思って実行したことが仇になることもあるので、ありがたく戴くことにします。

 

景品自体はまだ自宅に届いていないので機種の確認はしていませんが、確認が取れしだい市場価格の相場を調べて、ヤフオクに出品することも検討。

 

会社の宴会は、基本的に参加無料なうえ、お土産まで持たせてくれるので最高にコスパが高いのに、参加率は年々下がっています。なぜ?だから恒例のくじ引きやビンゴでの当選確率も高まります。ボーナスが少ないと嘆く正社員や、非正規雇用の社員こそ、こういうことをチャンスと捉えて積極的に参加すべきなのに謎、、、チャンスは自分で掴むもの。そもそもチャンスが見えないのでしょうか。

 

さて今朝は天気が良くて二日酔いでもないので、本来は近郊の山にでも登るべきなのですが、気分が乗らないときはパス。そんななか、以前から興味があったkumiさんのブログに辿り着いたので、1時間くらいかけてチェックしてみた。すでに5年間も海外を放浪している人なので、参考になる点が多々ある。今後もフォローしていこう。