やまたび北海道【雑記ブログ】コモ子の10日間日記|2018年6月中旬

6月11日 リバウンドにて暴飲暴食

 

昨日の芦別岳の疲労がありますが、疲れが急速に回復する前兆で食欲が止まりません。朝は納豆、昼はお茶漬けでここまでは良いけれど、夜になってビール2本、かぼちゃのパスタ、そしてお菓子が止まらない!

 

さて、今年は夕張岳の林道が復旧するそうで、6月15日からヒュッテ近くまで入れるらしいです。賑わいますね。この関連の【2018年夏山シーズン向け】北海道大雪山系・夕張山地の登山口への林道等道路情報まとめという人気記事を更新して21時前に就寝します。明日は朝活で取り戻すことにしよう。

 

6月12日 Kindleがお得!

kindle

 

kindleは以前からiPad miniのアプリで使用していましたが、あまり活用していませんでした。その後Fire7、Fire8HDを購入しても同じだったけれど、純粋なKindleを購入してからは、ものすごく重宝するようになってます。スマホより軽くてサイズも手ごろ、電池も長持ち、本好きにはたまらないですよ。頻繁にセールを行っているので、ぜひみなさんにも購入してほしいと思います。

 

ではなぜ勧めるか?理由はこの端末の機能として「本しか読めない」ことです。多くの人が読書を習慣にすることで、もっと賢くなるし、生産的になるはずです。知的になってアクティブになれば、日本はきっと元気になると思います。

 

日常生活では自分よりステージの高い人達と接するチャンスは少ないです。ここで言うステージとは、ビジネスだけではなく趣味や生活で何でもよくて、自分が尊敬できる能力を持った人なら誰でも良いのです。

 

本はステージの高い人の考えや意見をダイレクトに吸収できます。本屋さんまで足を運ばなくても、自宅に居ながら好きな本をダウンロードして、いつでも読めるなんて、便利すぎるじゃないですか。もちろんWiFi必須ですが、、、

 

6月13日 朝活&砂糖たっぷりコーヒー

コーヒー

 

4時起床で朝活です。運動ではありません。先週は気力的にダメダメだったので、早く起きるのは久しぶりかもしれません。芦別岳の疲労もすっかり回復し、体力気力満タン状態に近い感じ。明日は休日で天気も悪そうなので、今日は朝活と仕事が終わってからの夜活で、ブログ再構築と英語(今年は英語をメインにして、中国語の優先度は少し落とそうと考えています)、夏秋シーズンの計画、名刺や後れ後れなっている転居はがきの手配、スモールビジネス、読書など一気に進めようと思います。

 

さて、シェムリアップのホテルの朝食時に飲んだコーヒーが、とても美味しく、砂糖をたくさん入れると、自分好みの飲み物になることを知りました。ドリップしたコーヒーはブラック派ですが、今月に入ってからは砂糖たっぷりで飲んでいます。ウオーターサーバーを導入してからは、水の消費量も一気に増え、これで入れたコーヒーは格別にうまいんですよ。

 

6月14日 缶詰になれず…

 

今月初めての完全OFF。時間がたくさんあります。To Doが以下の通りあるのですが、、、

  1. ブログ記事3記事の投稿(作業時間約8時間)
  2. 名刺と転居はがきの作成、発注(作業時間約1時間30分)

5時30分から開始したけれど、10時30分に2つ目の記事をアップして飽きてしまいました。生産性が落ちるので、自分の「缶詰の蓋」を開いて札幌の街へ。2つ目的がありました。

  1. 海外旅行時に使用するザックと、たすき掛けのサブバックの見定め
  2. 旅行業務取扱管理者のテキストの見定め

ザックはモンベルのバーサライト30ポケッタブルライトショルダーが候補。来月シンガポールへ行くのでその前に購入を検討。本当はバーサライト40が欲しいのですが、機内持ち込みを考えると30が手ごろだと思います。ポケッタブルライトショルダーはパスポートや財布、タブレット類、カメラなどをすぐに取り出せるように、まとめて持つためのもの。

 

バーサライトのレインウェアがコタコタになってきたので、2代目を買い増すことも検討。今使用している旧モデルが1万円でした。

 

最近、航空券に投じる費用が多いので、少し絞って道具も揃えていこうと思います。すべて必要経費です。

 

旅行業務取扱管理者(総合)は、十数年前に取得した旅行業務取扱主任者(国内)の延長戦。45歳を過ぎて今さら資格の取得がもたらす実などないことは誰よりもわかっていますが、直感的に将来どこかで繋がる予感がするので、10月に受験することに決めました。

 

ついでに書店でアドセンスについて書かれた書籍を手に取ったら、1時間かけて全部読んでしまいました。3時間半の回遊の後、15時に「缶詰」に戻ります。さあ、再び始めるか~。

 

6月15日 外食で餃子

餃子

 

結局、きのうは2記事しかアップできなかったです、、、

さて、食品衛生に関するセミナー受講のため都心部へ。基本的に目的のない外食はしないのですが、誰かと会ったり、外で一緒に食事をしないとならないようなこともあります。

 

F氏とは仕事がらいつもラーメンを食べるのですが、今回は自分の仕事に付き合ってもらい、餃子にしてみます。「SAPPORO餃子製作所」という大きな餃子で知られるお店。皮のサイズは直径11cmはあるでしょうか。確かにインパクトはあるけれど、万人受けするとは思えないし、このサイズが将来の主流になるとも考えにくいかな。

 

ユニクロや無印良品、ニトリなどが廃れないように、食品業界だって定番商品がロングセラーになっていますし、これからの未来だって同じだと思います。歴史は繰り返すもの。

 

いっぽうで市場が縮小して物が売れない時代に、弱者が定番で生き残るのがどれほど難しいかいうこともよくわかります。だから営業する人たちの苦悩も十分なほど理解できます。

 

企業が成長し続けるには、販売数や売上という指標が大切なのだけれども、顧客満足とか従業員満足を追求し、それらを数値化して最大になったとき、結果として販売数や売上が上がっていた、というのが商売の理想だと思います。難しいですよね、、、

 

6月16日 納豆、納豆、納豆!

納豆

 

暖かくなるシーズンがやってきました。夏は和食を中心しないとドンドン太ります。しばらく平日の朝は納豆とみそ汁、昼は小魚やゴマ、わかめ、海苔たっぷりのお茶漬け、夜は納豆とかぼちゃ。それとミネラルたっぷりの水を1日2.5リットルを目標に飲むことに。

 

自宅で麺を食べるのをやめたら、お腹の調子がすこぶる良くなりました。自社製品の栄養成分は十分くらい把握しているので、健康を害するような原材料や食品添加物など使用していないし、安全安心のハザードも管理できています。

 

ただ、お腹との相性という点で考えるならば、pHやお料理として調理後の塩分濃度、嗜好品との食べ合わせなど、自分には合わない製品群が多いみたい。

 

6月17日 十勝岳ナイトハイク

十勝岳

 

16日土曜日は、18時に退勤、帰宅後に納豆を食べて準備を済ませ、19時にスクーターで出発。22時30分に望岳台、22時50分から登り始めます。

 

完徹で眠いのですが、代償があってこそ得られるものが大きいことが多いのも世の中の常というもの。山頂に早く着きすぎても体が冷えるだけなので、チンタラ歩いて2時30分に十勝岳山頂に到着。回数はまだ10回に満たないと思いますが、2010年代に入ってからほぼ毎年来ているかもしれない。誰もいないのですが、上ホロ方面から歩いてくる人がいます。ヘッドライトの明かりがどんどん近づいてきます。小屋で泊まったのでしょうか。

 

夜がだんたんと明けていく。真っ暗な空が藍色になり、そして白くなったら橙色に燃えていく。地球では毎日繰り返されていること。山に登らなくても、マンションの踊り場あたりでも見られるます。でも何かが違う。息を飲むほど美しい、、、こんな北海道の魅力を世界中の多くの人に伝えるには、どうしたら良いでしょうか?

 

6時10分に下山完了、横風が強いなか午前9時に札幌に到着。すっかり身体が冷え切ってしまいました。朝ご飯を食べながらフェイスブック、インスタ、ヤマレコにアップ完了。カメラの充電など次回山行の準備、午前11時過ぎに南郷の湯へ行って温まり、洗濯、昼飯兼夕食を済ませたら、PCに向かって座ったまま寝落ちしてました、、、

 

明日は4時起床の早出勤務なので、そのまま15時から2日分の13時間睡眠を取ろうとしたのですが、20時に目が覚めてしまいます。こういうパターンはヤバいです。私、昼寝をすると、3時間くらい起きられないんです、、、十勝岳ナイトハイクの記事を書いて24時に公開し、25時就寝。2日で6時間睡眠。マズいです。生活リズムが乱れます、、、

 

6月18日 プライベートの名刺を発注してみた@20JPYです

名刺

 

プライベートで知り合った方に、ブログのご紹介をさせていただくツールとして名刺を作成してみました。14日の平日休みに作業をほぼ終えることができたものの、PDF化が上手くできずに、チャットで問い合わせを試みました。

 

さて、ここ(ブログ)では名前やアドレスは消去したのですが、将来的には公開していこうと思います。ブログも立派なメディア。書いている人の顔や氏名が公開されているほうが、信頼性や安心感も増すと思うし、発信する側だって責任の重みを感じます。

 

ブログとしてしっかり成長させていきたいという決意と、頭のなかでボンヤリと描いている今後の活動に繋げる布石にしたい、という意志があるので、しっかり自分をアピールしていこうと思います。いまはそのタイミングを見計らっているところですが、名刺なのでもちろん実名入り。

 

たった91mm×55mmのカードで、どれだけ自分のことをシンプルに伝えられるか、いろいろ考えてみたけれど、センスないデザインだなぁ、、、

 

6月19日 生産管理とミニマリズム

ミニマム

 

月に1度のペースで、社外の先生を招いて生産管理の講習を受けています。私は30代のころ、自己啓発でこの手の本を数冊読んだことがありますし、すでに問題意識も持っているのでウェルカムですが、半数くらいの参加者は否定的なムードみたい。経営層まで疑問を抱いている方がいるから、会社の改革は一筋縄ではいかないようですね。以前「V字回復の経営」(三枝匡)(日経ビジネス人文庫)という本を読んだことがありますが、年老いた会社を改革するのは本当に難しいらしい。

 

私はすでに45歳で、これからの人生は「プライベートの自分が主人公」であり続けたいから、サラリーマンとしての務めには、必要以上に深く踏み込まないスタンス。誤解をされないように書きますが、以前のように休日に仕事をしたり、自宅に仕事を持ち帰る(※考えることも含めて)ことは一切やらないと決めている、ということ。

 

さて、生産管理の考え方は私生活に反映でき、たいへん役立っています。必要以上は持たずにミニマムで快適に生活することができるのも、生産管理の学びのおかげだと思います。「必要なものは手に届く範囲にパーツがある」「移動距離を短く」など、いつもウンウンと頷きながらお話を聞いています。矛盾する言い方かもしれませんが、仕事とプライベートは繋がっているんですね。

 

6月20日 ナポレオン・ヒル「成功哲学」

 

今月はこの本を読み進めていますが、なかなか読み終わりません。ナポレオン・ヒルの書籍は20代の頃に何冊か読んだけれど、自分の人生経験が不足していたからでしょうか、今ほど腹落ちしていなかった気がします。でも、今読むととても納得できる内容。

 

自分は経済的には豊かではないけれど、ほとんどの時間を自分のために使うことができ、純粋に自分のために生きることができるので、時間的にはとても豊かです。それを心から幸せだと実感しており、このタイトルにある「成功」の意味がよく理解できます。「心の平安」というフレーズが良く出てきますが、本当に同意。やはり読書は欠かせません。