2018年7月|月間記

 

今月は20日くらいまでずっと天候不順、それからは連日30度近くと気温が高め。月初に4日まとめて休日を取ってシンガポールへ行ったため、後半はほぼ日曜休みのみ。帰国後に2週間以上体調を崩したこともあり、山はゼロ、ランも通勤のみとかなり静的で在宅が多かった。ここ数年7月はこんな感じで過ごすことが多い気がする。実は夏こそ、海外へ行くべきなのかもしれないが、自分が気軽に参加できる海外マラソンは冬に多い…

 

7月1日 いとこ会&朝帰り

 

幼い頃から兄弟のように親しくしている、いとこ達と再会した。兄弟であっても同じだと思うが、年齢を重ねると疎遠になりがちで、前回会ったのはは2015年11月頃だったと記憶しているので、すでに2年半以上が経過している。

 

間柄、昔話が多くなるが、これからはもっと頻繁に会って、現在進行形の話や未来の話がメインになるような付き合い方に変えていきたいと思う。

 

いわゆる宅飲みだったので21時から開始して、翌5時に解散。外は明るい、朝帰りだ。地下鉄の始発まで1時間ほどあるので沿線に沿って散歩がてら歩き始め、中島公園や早朝のすすきのと南北線の区間を歩き切り、結局は東西線のバスセンター駅まで6駅歩いた。帰って朝寝をして13時半から行動開始の日曜だが、こういうのもたまにいいだろう。

 

7月2日 台風とジェットスター

 

5日の夜の便で東京へ行くのだけれど、この進路はヤバくないか?と思う。午前中の便がバシバシ欠航になって、玉突きで機材繰りの関係で欠航なんてことにならなきゃいいんだけれど。

 

しかもまたジェットスター。どうも相性がよろしくない。3月の香港みたいにならなきゃいいけれど…最悪の場合、翌日に新幹線で東京へ行くか。

 

7月3日 セカイルーター

 

セカイルーターが届いた。思っていたよりも初期設定がカンタンだった。

 

気になるプランだが、例えば今週末に訪れる東京、マレーシア、シンガポールの場合、

  1. 日本国内で300MB Data Day Pass $1.50
  2. マレーシアで300MB Data Day Pass $1.50
  3. シンガポールで300MB Data Day Pass $2.00

で合計$5.00でOK。今までプリペイドsimを購入していたが、SNSや現在地の確認、メール確認、情報収集をしたところで、1日300MBなんて使わないからこれで十分、安心だ。

 

自分のニーズに完全合致した製品だと思う。

 

7月4日 チェジュ航空のセールがお得!

 

キター!700円セール。2019年ソウルマラソン時期のチケットは、きのう検索したら片道7,500円だったけれど、さっき見たら復路が700円に!酔っぱらっている時にポチッてやると日付を間違ったりするので慎重に。

 

諸経費込みで13,410円。チムジルバンに3泊して5,100円、マラソンのエントリーと現地で外食三昧してもすべてコミコミ35,000円ってところだろう。

 

12月のシンガポール、1月のムンバイ、2月香港、3月ソウルと4連続で海外マラソン参加なるか!?実は12月に台北も狙っているんだけれど。次のシーズンも雪山で遊ぶ可能性が少なくなってきた…スイマセン。

 

7月5日 船橋でアジアモード満開

 

職場から直行で千歳へ。TGIF!

 

懸案だった台風の影響もなく、予定通り成田空港へ着いた。

 

第3ターミナルのローソンでビールとおにぎり1個を買って、いつもの北ウェイティングエリアで夜明かししようとするが、まさかの改装工事中!

 

そのまま第2ターミナルのベンチでビールを空け、おにぎりを食べながらぼんやり思案してみたが、船橋の宿泊込み2,000円のカプセル+サウナに泊まることにした。普通の感覚なら宿泊できて2,000円は安いと考えるだろうが、自分にとっては5日分の食費に相当するので、かなり頭を悩ませた。でも、首都圏で駅至近、2,000円で風呂にも入れるなんて、コスパが最高なことには違いない。クレジットカード決済までできる。

 

ただ…早朝にふくらはぎが攣(つ)ってえらい目に遭ったけれど…

 

従業員の中国語は飛び交うし、アカスリをしている女性も間違いなく南アジア系。シンガポールよりアジア感が漂っていた。

 

7月6日 ミッフィちゃんに会いに来た!

 

ハァ?そんなに好きなの?って言われそうだけど、せっかく東京までやって来たのだからショップに行かねば。

 

雨模様なので山に登るのを中止して東京観光。船橋のサウナを9時30分にチェックアウトし、徒歩圏内(とは言っても30分くらいかかるが…)のららぽーとへ。無料送迎バスで船橋競馬場へ行き、千葉駅のジェンヌで開催中のミッフィ雑貨フェスタ、戻って京成幕張駅から歩いて海浜幕張の三井アウトレット、イオンモール、再び歩いてJR新習志野駅から吉祥寺へ。キディランド内のミッフィスタイルへ寄るが、雨のせいか他に客の姿もなく…東京でもこれなら北海道でミッフィが人気あるわけないか。

 

正直言って街歩きは本当に疲れる。フルマラソンや10時間以上の山歩きよりも疲労度が大きい。だから海外旅行へ行くとかなり消耗するのだが、多くの人には理解できないらしく「いいなぁ~」と羨ましがられるのがオチ。東南アジアの熱気の中を1日中歩き回って、シャワーも浴びずに機内やゲストハウスで仮眠をとり、時には空港野宿。屋台やラウンジ乞食のサラリーマンパッカーって楽しいけれど体力的にはけっこう大変なのよ。

 

ということで、吉祥寺の松屋で牛丼と生ビール560円の贅沢をして、羽田からエアアジアの満席便でクアラルンプールまで爆睡。

 

7月7日 陸路でジョホールバルからシンガポールへ

 

今回の旅は、エアアジアのセールで購入したクアラルンプール往復約2万5千円チケットをもとにアレンジしたものだが、毎回クアラルンプールで遊んでいるのも進展がないので、ジョホールバルから陸路でシンガポールへ行くことにした。

 

シンガポールは全世界から観光客がやって来るが、ジョホールバルから陸路で入る観光客はその10分の1どころか100分の1もいないかもしれない。香港へ行って深センや広州に行くのと同じくらいだろうか。

 

ジョホールバルは投資が呼び込まれていたようだが、あまり上手くいっていないようだ。しかも治安が相当悪いらしい。外務省のウェブサイトではそんなことは書かれていないけれど。日中でもバイクでひったくりに遭うなどの報告も出る。何より観光資源も乏しそうなので、早々にシンガポールへバスで移動。

 

ジョホールバルのスナイ空港からだとシンガポールのMRTクランジ駅までRM9.5。そう考えると安い。ちなみにクアラルンプールから飛行機ではなくバスに乗るともっと安くなるけれど、コスパを考えるとエアアジアで飛んだ方が良さそうだ。

 

今日は結局のところ、移動に半日、JBセントラルのシティセンターでブラブラ、ブキティマへ登り、ゲストハウスにチェックインしてから夜のマリーナ地区へ再訪したが、楽しくないのでゲイランに戻ってぶーらぶら。悪いことはしていません。

 

7月8日 ゲイラン地区のゲストハウス

 

この記事はシンガポールのゲストハウスで更新中。朝食にパンを食べて、共有スペースにあるPCを拝借。海外ノマドってどんなものだろうか、というのを1時間くらい体感してみる。この仕事はPCとネット環境さえあれば、世界中どこでも出来るというのは分かったが、結論は「自分が最も生産的になれる時間帯や場所」で仕事をするのが一番良さそうだ。これって勉強と同じで、自宅なのか、海外のゲストハウスなのか、空港なのか、スターバックスなのかは人それぞれだと思う。ただ、どこにいても仕事が出来るというのは良いことだ。

 

今回宿泊したゲストハウスは、ロッジ14というシンガポールのゲイラン地区にあり、この付近には政府が公認しているレッドディストリクトがあり、ここはまさにその真っただ中。シンガポールはマレーシアよりも多民族国家観が強く、例えばMRTでは中国語とタミル語、英語で表記がされている。

 

この地区はリトルインディアがあるロチョーやタイのゴールデンマイルコンプレックスがあるカランよりもさらに東側に位置している。地元の人たちで賑わうMRTパヤレバー駅よりも南西一帯となる。マレー系の人たちや中華系の人たちよりも肌が色黒なので、南アジア系の人たちが多いのだろうか。

 

ゲストハウス自体は1泊2,000円を切る価格で予約でき、自分のような貧乏サラリーマンパッカーには最高のコスパ。クーラーの効いたミーティングルームで、こうして据え置きのノートPCでの作業もできる。

 

部屋は12人部屋のようだが、通路を挟んで左右に縦列で別途が配置されているため、大人数がいるという実感は少ない。しかもカーテン付き。

 

赤線地区という問題とMRTからやや遠いということさえ除けば、ベイエリアまでも20分足らずで訪れることができるという好立地。おすすめだ。

 

ちなみに12月にシンガポールマラソンで訪れる予定だが、そのときはゲストハウスではなく、この付近の普通のホテルに泊まるかなぁ。ただ、一般客に混じって「一夜限り」のラブホテルとしての役割も担っているようだけれど。

 

7月9日 渡航先でネットに繋がる必要性

 

今回の旅では、先日Amazonで購入したセカイルーターがとても便利だった。1日目に東京、2日目にマレーシアとシンガポールでそれぞれ1日300MBのプランを利用したが、全部で5.5ドルとお買い得だ。

 

でも、4日目はネットに繋げないでシンガポールを満喫することにした。ネットに繋がると、電車に乗っているときなどSNSやウェブサイトにアクセスしがちだからだ。

 

それと、取材がおろそかになりがち。ブログで情報を提供することを考えると、物書きとして立場でいろいろ見ないとならない。日本人第一人者のライダーとして世界を駆けた加曾利隆さんが「いつしか自分の職業が物書きになっていた…」というような表現をしていたが、旅や山をテーマにブログを書いていると自分もそんな感じになってきた。身銭を投じて仕事っぽく遊ぶと、旅がいっそう楽しくなる気がしている。 

 

7月10日 帰国後すぐに悪寒と発熱、もしかするとヤバいかも!?

 

自分は疲労が蓄積すると悪寒や発熱をすることがある。今回の旅程もいつものような感じだが、船橋のサウナ、機内で仮眠、ゲストハウスに宿泊、機内で仮眠という感じだったし、日中はほぼ街中を歩きまわっていたのだから仕方ない。しかも東南アジアの熱気とエアコンが効き過ぎた室内と機内、そして東京も20℃未満で風が冷たかった。

 

ということで、疲労から来たものだと自己判断したが、症状から判断してジカ熱の疑いも晴れない。ちなみにジカ熱の潜伏期間は2日くらいなのだそうだから可能性はある。シンガポールは衛生的だと言われるが、自分は現地の人と一緒にホーカーで飯を食べるし、テッカ市場なども大好き。出没するのはチャイナタウンやリトルインディア、宿泊先もゲイランだし、ブキティマにも登るので蚊に刺されている可能性はある。ただ、医療機関を受診しても対症療法しかないらしく、回復も早めで予後もいいらしい。ということで、睡眠をしっかりとって出勤することにした。

 

勤務中、少々の頭痛と関節痛、37.5℃くらいの発熱もあったが、今日も早く寝れば大丈夫だろう。心配なのは、6月初旬に行ったカンボジア。こちらは数か所に渡って蚊に刺されたので、もう少しヤバい感染症が潜伏している可能性も考えられる。まっ、たぶん疲れでしょう。もっと東南アジアに行って環境に鍛えれなければ!

 

追記)11日に復活したが、12日の午後になって再び不調…13日夜は咳で眠れないほどで熱も下がらない。14日の土曜でやっと仕事が終わったので、ゆっくり寝て完治させたい。

 

7月11日 グーグルアドセンス15周年

 

グーグルアドセンスが15周年を迎えたのだそう。管理ページを開くと、YOU TUBEのページが表示される。

 

アドセンスは広告を配信する仕組みで、このブログにも配信されている。春から自動配信の設定にも出来るようになっているが「使えない」なんて辛口のコメントが多い。ただ、AIが学んで徐々に最適化されていくと信じているので、自分は採用している。だから、画像の下の本文に「上の画像は…です」というような書き出しをした場合、画像に直下に広告が配信されてしまうと、広告を説明しているかのような文章になってしまう。それでも、自分は自動配信の設定を解除しないで続けてみようと思う。

 

さて、この僅か2分足らずの動画を見る限り、グーグルのポリシーが詰め込まれていると感じる。まず第一にコンテンツが重要というところは本当に同感だ。しっかりとした中身があってこそ、ウェブページは成立するのだと思う。

 

また、このシステムを活用することで、個人レベルでは自分のやりたいことの手助けをしてくれるということが言われ、アフィリエイトがただの小遣い稼ぎの手段ではないのだということに気付かされる。ビジネスであれば(この収入によって)雇用をすることができるという点もいかにもアメリカらしい発想だと思う。

 

自分もこのブログを通じて、

  1. 多くの人にとって役に立つコンテンツを公開し続ける
  2. 広告によって活動資金の手助けを受ける
  3. 積極的な現地現物での取材によって最新の情報を得る

というサイクルを回し、最終的にはコミュニティに参加するか主催するかをして、何らかの活動の活性化に寄与したいというのが願いだ。

 

現在のこのブログのテーマは、

  1. 北海道の山
  2. 海外マラソン
  3. 海外ハイキング
  4. 雑記

であり、それらに付随した情報も数多く公開している。どれも体力や行動力を必要とする分野なので競合する人が少なく、つまりウェブ上に公開されている情報も少ないわけだ。自分がこれらのテーマの素晴らしいと思う所は、アクティブに活動する人にとって夢で終わりそうなことが、手に届く範囲の将来の目標という気付きを与えるきっかけになるというところ。自分も多くの人達に海外マラソンの興奮や、ひとりでカルチャーの異なる世界に溶け込むワクワク感、雲海から徐々に差し込む朝陽の素晴らしさ、静寂に包まれた世界で眺める白く輝く頂の荘厳さなどを体験してもらいたい願う。そうした体験を通じて、人は成長できるし、何と言っても活力がみなぎり、物事をポジティブに考えることができる。結果として、低迷している日本を活性できると信じているのだ。いまはSNSで体験を共有できる。1人が発信する素晴らしい体験を10人に伝えるだけで、10人の人が幸せを共有できるのだ。

 

アドセンスの僅か2分の動画を見て、このブログがそんな一助になればいい、と改めて感じたのだった。

 

7月12日 ベトジェットエアのセール

 

ベトジェットエアがハノイ→大阪線を11月から開設するということで、セールが開催されている。今回は見送るけれど、ベトナムはまだホーチミンにしか行ったことがないので、ニャチャンやダナン、ハノイなどにも行く機会を作ろうと思う。そんなときベトジェットエアは利便性が高そうだ。

 

7月13日 イオンまいばすけっとが便利すぎる

 

かなり以前から、イオンの「まいばすけっと」という業態がある。コンビニでもなくスーパーでもないような業態なので、自分には縁がないと思っていたが、最近かなりの頻度で利用する。

 

もちろん徒歩圏内だからというのが理由だが、品揃えが良く、PB商品も多いので価格も安い。必然的に買い上げ点数は少なく、1度の決済はコンビニなみだが、スーパーのようにまとめ買いをすることがないので、不必要なものを買わなくて済む。自分のように購買パターンが一定だと本当に便利だ。

 

ターゲットは買い物難民の高齢者で設定しているのだろう、と勝手に想像していたが、実際には若い人が多い印象。そしてイオン銀行のATMが併設されているのが便利。給与振り込み銀行のATMが道路を挟んで向かいにあり、そのままこちらですぐに入金することも可能。その地下には地下鉄駅にセブン銀行のATMもある。自分にとっての利便性はコンビニに勝る。やるな、イオン。

 

7月14日 笠ヶ岳に登るために名古屋行きのフライトを予約

 

来月の初旬に日高の1823峰に登ろうと計画していたが、母が3年前から登りたがっていた北アルプスの笠ヶ岳遠征を、後期高齢者に突入する前に叶えてあげないとならないと思い立ち、急きょチケットを取ることにした。これは自分にとっても道外への山への遠征手段の検証と言うことで重要な計画だ。

 

昨年、エアアジアのDJ便が就航したため、成田へ行くより名古屋へのフライトの方が安く手に入る。8月第1週だが、往路がエアアジアで6,800円、復路がジェットスターで7,900円。あとはニコニコレンタカーだ。

 

山に登る場合、ストックや登山靴などの手荷物を別途預ける必要があるが、今回は楽天プレミアムカードの空港送迎サービスを利用することにした。基本的には海外への往復時に利用することで設計されているが、使う機会が無かったので利用してみよう。

 

このサービスはすべてウェブ上でクーポンの発券から集荷依頼まえ完了できるので、自分には好都合。

 

7月15日 モンベルらしくない?デザインで即買い!

 

海浜幕張の三井アウトレットパークにあるモンベルストアで、バーサライトパックの30リットルを購入しようか見定めていた。ついでにかれこれ5年近く着ているウィンドブラストを買い換えようとしていたら、モンベルさんらしくないカラーリングのジャケットを2種類発見。よく見たら両方とも「モンベルKOREA」のタグが付いていた。

 

今晩、エアアジアでマレーシアへ行く予定なので荷物を増やしたくない。そこで、惜しくも片方だけあきらめてベストを1着購入。これで4,000円なら安い。嬉しいお買い物に、思わず笑顔。

 

7月16日 海外キャッシングにご用心

 

これは改めて別記事に起こそうと思っているが、シンガポールのATMでキャッシングをした際の返済についてのネタ。

 

DBS銀行のATMで50ドルを引き出そうとしたが、操作が上手くいかなかったか、手数料が発生するからという理由でキャンセルし、OCBC銀行で50ドルを引き出した。

 

しかし、請求は両行から発生しており、利用していないDBS銀行からは100ドル分の請求がきている。DBS銀行はシンガポール最大級の銀行だから信頼性も高い。

 

自分が利用した限りでは、セディナカードでのキャッシングで過去にこのような事例はない。調査を依頼したいところだが、手間と時間がかかるので今のところ棚上げ。金利が発生するので、とりあえずペイジーで全額繰上返済した。

 

こういうこともあるよ~、っていうお話。

 

7月17日 旭川とんぼ返りと旭川駅前バスタッチ

 

旭川駅のバス乗り場が今年から変更になったようだ。以前は駅からちょっと離れていたが、これからは駅直結だ。旭川に約1年住んでいたのが2010年2月からだから、もうすぐ10年になる。駅周辺は大きく変わったし、駅自体も新しくなった。

 

おととい旭川で大学時代の先輩と友人の飲み会をした。友人とは1年から3年スパンで1度程度飲みに行くが、先輩とはすでに23年もの時が流れての再会。まったく変わっていなかったけれど…

 

札幌から旭川まで130kmくらい離れていて、日曜日の17時からの宴会。翌日は朝5時出勤。ふつうは欠席するものだが、我ながら感心するようなフットワークの良さ。横浜在住の人が静岡で夕方に開催される宴会に出席するため、日曜の昼過ぎから出掛けて行って2時間出席してとんぼ返り。翌朝は5時から仕事をしている。どうだろう?

 

ただ、それを容易に実現させてくれる手段が、この中央バスの「高速旭川号」だということ。20枚綴り回数券のばら売り購入がたいへんお得です。

 

7月18日 地球の歩き方「ガチ冒険」

 

10代の頃、地球の歩き方を読んで「すごい世界があるものだなぁ」なんて憧れたものだけど、昨年マニラに行く際に読んだときは、際だってマニアックな内容ではないと感じた。内容が一般向けになってきたのか、自分がマニアックになってきたのかは不明。

 

そんな(どんな?)地球の歩き方に「ガチ冒険」という旅行記があるのを知り、kindle版を購入した。僅か100円。これは執筆陣の体験と交えていてとても面白い。もちろん自分自身の経験とも重なるところが幾つかあり、共感も得られる。そして、やはり文章力がすごい。ブロガーとはやはりレベルが違うな。

 

7月19日 Amazon prime day

 

Amazonのプライム会員になるべき理由は今さら言うまでもないが、プライム会員にとって恩恵がある年に1回のセールが今年も7月に開催された。

 

基本、ミニマリスト的な生活をしているので、物の所有より体験という基本的スタイル。自宅に持ち物を増やしたくないし、必要ないという考え方だが、消耗品は別問題。

 

今回は、ランニングシューズを3点購入。1足あたり6千円を平均とするのであれば「買い」の一点張りだと思う。節約志向が強い中、消費にお金を回せない側面があるのも事実だが、必ず使うものを市場価格より安い時に購入するのは、元本保証で利回りもある「必ず勝てる投資」に近い。

 

その他にも欲しいものリストに入れておいた、海外で使用するための急速充電マルチタップも半額で購入。Amazonは本当にお得です。

 

7月20日 ふるさと納税

 

今年1回目のふるさと納税の「返礼の品」が届いた。ビールである。好奇心がマックスにでもならなければ購入しない(購入できない)ような銘柄。ということは…こうしてふだん購入しない消費者層にアプローチして試飲してもらえる機会が得られるのは、製造メーカーにとってもチャンスだということ。当社ももっとふるさと納税の返礼品に入れてもらえればいいのにな、と思う。よし、そういう商品を開発しよう。

 

7月21日 静的な連休

 

シンガポールから帰ってから体調不良が続き、2週目もダメ。しかも2週目は早出勤務で毎日5時出勤だ。ということで、この2週間は「出勤して帰宅後寝る」の繰り返しでほとんど何もしていないようなものだった。

 

咳がおさまり気力も70%くらいまで戻ってきたので、今日から2日の休日で完全回復&溜まっていた雑務もすべて行うことにする。

 

そんななか、豪雨災害で被災地区にいる友人からお手紙と羊羹をいただいた。登山中にも食べられるように、という配慮までしてもらって、小さく個包装されたタイプ。嬉しい心です。

 

7月22日 目いっぱいブログ!

 

ちょっと遅めに朝6時に起床。昨日もほとんどPCに向かって作業をしていたので、目がチカチカして睡眠も浅かった。今日も6時から21時くらいまで食事以外はほとんどブログを書いていた。

 

体調不良から回復した感があるが、内臓は遅れて回復する傾向があるし、気力がみなぎっていないことから、外遊びを控えた結果がこうだ。

 

静的なOFFの日は、ブログを書くことが最優先になっている。これは自分の意志だから仕方がない。

 

自分はいくつかのブログをフォローしており、それらを定期的にチェックをしているが、描き手目線で読んでいると、しっかりと作りこまれた記事とそうではない記事があることに気付く。読者を意識したり更新頻度を意識すると、ついつい中身が薄い記事を発信してしまうこともある。気持ちはわかるがそうではいけないと思う。

 

このブログは、登山記録や旅行記からスタートしたので、画像ありきでそれに文章を加えるという書き方だったが、文章ありきで画像が加わるというのがブログのあるべき姿だと思うので、最近はテーマに沿って見出しの小タイトルを列挙し、そのタイトルに沿った内容で文章を書いて、画像を貼るという書き方になってきた。

 

こういう感じで昨日書いた記事がこれ。

 

【2018年7月版】ジョホールバル|スナイ空港からJBセントラルへバスで移動するには?さらに陸路でシンガポールへ入国する方法を説明します

 

もう21日だが、今月初投稿の記事となってしまった…反省。

 

7月23日 フォローする

 

日常的にスマホに触れるという習慣があまりないためか、ツイッターとはあまり縁がなかった。最近、発信力があるブロガーさん達をフォローしている延長で、ツイッターアカウントもフォローするようになったところ、ほぼ毎晩チェックするようになった。

 

人の考えに触れるというのはとても大切なこと。ブログで役に立つ情報を発信してくれていても、その人が日常どのようなことを考えているか、という人物像がわからないとね。

 

ツイッターはとても影響力が大きいと思う。企業にせよ個人にせよツイートすることで、そこが窓口となって自社のウェブサイトに訪れてくれる可能性が高い。これを利用する企業は個人はきっと恩恵を受けているに違いない。

 

7月24日 ピーチマネパカード

 

北海道に住んでいるためか、関西空港に行くときにピーチを利用することが多い。ピーチでは定期的にセールを行っているけれど、会員限定のセールも年に数回あるようだ。

 

会員になるためにはクレカを発行する必要があるが、こちらのプリペイドカードでもOKとのことで、発行までの日数を考慮してこちらの申し込みをした。与信審査がないので年齢条件などを満たしていれば、基本的に誰でも発行できる。

 

中国で使用することを想定して、銀聯ブランドでネオマネーカードを作ったことがあるが、利用したことは一度もない。ピーチは年に数回利用しているので、このカード経由で予約することになるのだろうか。

 

7月25日 夏野菜でカニクリームパスタ

 

夏野菜が美味しい季節がやって来た。カタチが不揃いなズッキーニならアークスで1本125円で特大サイズが買える。コリンキーも美味しいし、カボチャも好き。瓜系の野菜が好きなようだ、私。

 

カニクリームソースとゆめちからのフェットチーネ、大好きなズッキーニとパプリカ、それと鶏もも肉でカニクリームパスタを作った。本当は生クリームと卵黄を入れてカルボナーラ風にしたかったが、具材がないのでこれで。

 

どう考えてもボリュームがあり、具材の切り方も乱雑でデカイ。これを男の料理だから、と言って逃げるのは料理人として失格だ。

 

いいんだ、料理人じゃないから。

 

7月26日 走らなきゃ!

 

Amazonのプライム会員だけれど自宅にほとんどいないので、日時指定でやっと届けてもらった。

 

どれもサイズは27.5cmだが、サロモンのソニックRA_PROだけはちょっとタイトな印象。それでも履きやすい。

 

アシックスのカヤノは初めて。サロマに出場するときに購入を迷ったが、価格が見合わなくて断念。今回はそのときの概ね半額だ。履きつぶそう。

 

趣味のグッズを購入するとモチベーションが上がり、健康になって幸せにもなる。しかも個人消費が増えて企業の売上が上がるなんて最高じゃないか。こういう企業は素晴らしい。応援したい。

 

7月27日 読者さんからのご依頼と夏野菜

夏野菜

 

セイロでじゃがいもとパプリカ、ズッキーニと鶏もも肉。セイロのサイズは18cmだから結構なボリュームです。これはいいや。出来ればランチメニューにしたい。

 

さて、ブログの読者さんからお問い合わせをいただき、山のガイド役をご依頼された。登山ガイドは有資格者が行うべきことなので、無報酬で同行させていただくことは可能だが、スケジュールが合わないので丁重にお断りさせていただいた。代わりにHMGAのウェブサイトをご紹介させていただいた。

 

ブログを通じて読者さんのお役に立てるのは素晴らしいことで、書き手冥利に尽きる。これは仕事と報酬の関係に通じるものがあり、お金のために働くのは手段であり、仕事のやりがいは別のところにある、ということと同じなんだ。ましてや趣味を共有し、その方の夢や目標、チャレンジのお手伝いが出来るなんてどんなに素晴らしいことか、と思う。それに指名されたことはとても光栄で幸せなことだ。

 

自分には子育ての経験がないため、子供の成長や何かに真剣に取り組むのを親が懸命に応援する、という感情がハッキリとはわからないのだが、共に歩んで手助けをするということは、とても素晴らしいことなんだと思う。

 

1件の問い合わせからいろいろなことを考えさせてくれたし、ブログを書き続ける理由や動機を改めて気付かせていただいたことに感謝したい。

 

7月28日 急速充電器

急速充電器

 

これもAmazonのプライムで購入した急速充電器。タイムセールで1,000円だった。

 

USBポートが4つあるため普段使いにもいいのだが、ゲストハウスや空港ラウンジでスマホとタブレット、充電バッテリー、ポケットWiFiをコンセント1個で一気に充電するために購入。これは活躍しそうだ。リトルインディアで買わなくてよかった。

 

使用してみたレビューとしては、電流をコントロールするということもあって、iPadの充電の後半がいつまで経っても終わらない。5年近く使用しているために電池の劣化が大きいことに由来しているのだと思う。でもそれ以外に問題点は全くない。買ってよかった製品だ。

 

7月29日 エアアジアのセール

 

エアアジアジャパンのセールが開始された。時同じくして、名古屋~バンコク就航が発表されたので、そちらのセールを予想して名古屋行きを往復1,700円で取るのもいいだろう。このブログでは何度か言っているが、エアアジアのセールはすべてコミコミが基本なので、1,700円以上の負担はない。

 

来月、名古屋から北アルプスを目指すので、この旅程が上手くいけばもっと頻繁に名古屋へ行くことになるだろう。北海道の山は面白いが、アルプスを知らずして日本の山は語れない。もっと頻繁に遠征したいものだ。

 

2018年7月現在、札幌から国内でLCCが就航しているのは仙台、成田、名古屋、関西、福岡。海外への乗り継ぎでしか考えていなかったが、純粋に国内の山に登るために利用するということだって出来る。登りたい山を列挙して、どのようにアクセスすれば週末3日程度で行けるかを考えていこうと思う。

 

最近はナイトハイクも選択肢に入るし、本州の山々は整備状況が良好なので条件も良い。例えば、仕事が終わってから成田に直行し、レンタカーを借りてそのまま南東北の山へ。ナイトハイクをして翌日の最終便で札幌へ帰るということだってできる。ややスケジュールはタイトになるかもしれないが、ピーチやジェットスターでよくある、平日の便だけセール対象、なんてパターンを利用すればレンタカー込みで1万円台前半での遠征も可能だ。

 

7月30日 よろしくお願いします(^^)

 

以前勤めていた会社の役員さんから「誰かに依頼をするときは『よろしくお願いします』だろ!」と叱られたことがある。電話やメールはもちろん、対面では当たり前に行っているが、社内で使用されるペーパーベースの申請フォームでも欄外に記せ!ということなのである。某役員はとても傲慢な方だったので人間的に好感が持てなかったが、この件に関しては目から鱗だったし、まったくおっしゃる通りだと思った。

 

例えば、今勤めている会社でもキャンペーン申込書や社内販売の依頼書などがあるけれど、これにも欄外に「よろしくお願いします」と記すように心がけている。なぜならこの書類を書類するのも人間だからだ。

 

上の画像は、ふるさと納税のワンストップ納税を依頼する書類を入れた封筒だが、これにも書く。それもニコチャンマークを入れて。

 

ニコチャンマークも重要。文字はそれだけだと感情まで伝わりにくい。メールに絵文字と言うのがあるが、コミュニケーションの本質をよく掴んでいるな、と思う。

 

みんなも書こう「よろしくお願いします」運動を勧めたい。

 

7月31日 ワンストップ納税

 

このブログで何度か書いているふるさと納税。やり方がよくわからない、後処理が面倒くさそうという声をたまに耳にするが、実に簡単。

 

そのうち「後処理」だが、寄付先が5件以内でワンストップ納税を受けようとするのであれば、寄付先から送られてくる書類に自署と捺印、該当項目にチェックを入れ、個人番号カードのコピーを貼付して、同封されている封筒で送り返せば終了だ。個人番号カードがなければ通知書と身分証明書でも可能。

 

ちなみに個人番号カードの申請も簡単。ウェブページから出来るのでみなさんもやってみてほしい。日本語以外に6か国語にも対応している。

  1. 郵送
  2. PCサイト
  3. スマホサイト
  4. まちなか証明写真機

からも申請できる。証明写真のブースから申請できるなんて驚き!

 

〇リンク

マイナンバーカード総合サイト

 

2018年6月|コモ子の月間記

2018年5月|コモ子の月間記

2018年4月|コモ子の月間記