やまたび北海道【雑記ブログ】コモ子の10日間日記|2018年8月中旬

 

風邪が治らずじまいで中盤戦に突入してしまったのですが、当社にはお盆休みというものが存在しないので、ふつうに平常勤務。ただし取引先は休みのことが多いので、電話もかからず打ち合わせも少な目で、静かに業務に集中できるので心地が良い。

 

風邪気味でどうも調子が出ない毎日。こういう時は次の計画を、どんどん実行ベースに落とし込んでいくための準備をすること、新しい情報収集をすること、ブログを書くこと、そして何より安静に過ごして自分の身体をいたわること、、、

 

では、2018年8月11日から20日までの「コモ子の10日間日記」のスタートです。

 

今回からは、読者さんを意識しない備忘録から、読者さんにも共有できるような文章で、コモ子の今を語っていきます。過去記事も順次リライトしていく予定です。

 

8月11日 大前研一さんの「2018年の世界」を読んでみました!

 

お昼休みはAmazon prime readingで。

 

お昼ご飯を食べながらKindleでコツコツ本を読んでいるのですが、最近読んだ本がこちら。大前研一さんの「2018年の世界」。

 

なるほどなるほど、今起きていることの背景はそういうことなのか。

 

普段は新聞も週刊誌も一切読まず、自宅にテレビすらない自分にとって、情報収集手段は、朝7時と夜19時のNHKラジオのらじるらじる各10分程度(スポーツは興味がない)、アレクサアプリで聞く大和証券ニュース、ウェブ上で興味を持ったカテゴリの話題、ツイッターでフォローしている話くらい。だから世間の情勢がイマイチ掴めない。

 

でもこの本を読むだけで大局として自分が何を考え、何を行動すべきがわかるかも。おススメします。

 

8月12日 2019TATAムンバイマラソン申し込み完了!

ムンバイマラソン2019に出場します!

 

2019年1月に開催されるTATAムンバイマラソンの申し込みを完了しました!

 

初めてのインド、今からワクワク、ドキドキ。

 

ワクワク=好奇心は人を若返らせるのみならず、健康を増大させる。3歳児のような好奇心を持とう!とよく言われるけれど、実行している人は少数派。

 

どこの職場でも、大して仕事が好きでもないのに、朝早くから職場に来てダラダラと作業を続け、自宅と職場を行ったり来たりで、時間ばかりが過ぎていくような人を数多く見てきたし、過去の自分もそうだったけれど、これはアカン、アキマヘン。

 

職場では、必要最低限の時間で最大限の生産性がある仕事をして、もっともっと余暇を充実させよう。そのためには「3歳児の好奇心」がある程度必要だと思うのです。

 

さて、インドの話。すでに航空券のほとんどは取得済みなので、あとはホテルの予約と成田行きのフライトだけを残すのみ。

 

公式ウェブサイトからの予約では、最近18か月以内に出場したレースのネットタイムを申告し、しかもそれが確認できるウェブサイトのリンクやゼッケン番号を入力しなければならず、今までで最も面倒くさいエントリーとなった。

 

先日の2018SCKLM(KLマラソン)の5時間30分超えの結果を送信完了。お恥ずかしい、、、

 

しかもですよ、ブラウザがグーグルのクロームでは生年月日の入力が出来ず、普段は使うことがないインターネットエクスプローラー(最近はマイクロソフトエッジというらしい)から何とか入力することができたのでした。英語は苦手、助けて~!

 

エントリーフィーは日本円で約5,000円とリーズナブルなのが嬉しいんだなぁ。これで滞在するホテルも安ければ、ほとんど持ち出しなしでの海外マラソン参加となりますよ。

 

8月13日 ドバイマラソンにも出たい!

ドバイマラソン2019に出場したい!

 

スタンダードチャータードドバイマラソンの日程が決まりました!

 

ドバイは1月のレース。2019年TATAムンバイマラソンも1月だし、台北マラソンも12月。

 

さらにスタンダードチャータード台北マラソンも1月だし。スタンダードチャータード香港マラソンも2月。

 

アジア各地で冬期間にこれだけレースが集中すると、一度にすべてに参加するのは困難、と言うことで1年~3年の時限で参加を延期するけれど、ドバイは絶対に走ってみたいレースの一つです。

 

2018年~2019年シーズンの参加予定はだいたい定まったので、次の2019年~2020年シーズンは、2019年11月バンコク、12月に台北、2020年1月にドバイ、2020年2月に高雄のレースに出場するというのが、いま現在の予定かなぁ。

 

参加したレースは、逐一ブログ記事にしていきたいと思います。平均年収のサラリーマンでも、生活の工夫をすればこれだけ遊べるんだゾ!ということを発信し続けて、日本に元気を取り戻したい!と考えています。

 

8月14日 勢いを止めるな!チャンスは待ってくれないよ!今でしょ!

香港エクスプレスで4380円

 

恒例となった香港エクスプレスの「往復予約で復路が10円キャンペーン」がスタート!

 

東京と香港を結ぶ場合、空港諸税関連で結局2万円くらいになってしまうので、安易に飛びつかないようにはしているのですが、今回は2019年2月17日開催の香港マラソンに参加したいと思っているので、チケットを取ることにしました。

 

実は2019年の香港マラソンは諦めていて、今年の2018年も諦めたのでした。でも頭の中に強く描いていると、何かのきっかけで叶うもの。実は前日にセールを確認して一度は見送ったのだけど、翌日もこの価格で絶賛販売中、ということで決定!

 

さてさて、復路を13時発の便で10円で取ってしまうと、成田空港到着が18時になってしまい、成田空港で一夜を明かさなくてはならなくなるのです。マラソン後の疲れたカラダで、しかも2月の中旬に空港の塾なんてしたら、絶対に風邪をひいてしまうと思い、9時15分発の便を4380円で取ることに。

 

香港マラソンは基本的に抽選での申し込みになるのだけど、倍率が高いようなのでここは石橋を叩いて日本事務局から申し込むことにします。

 

日本事務局では先着順で出場できるとのこと。ただし、エントリーに2倍以上のコストがかかりおよそ15,000円に跳ね上がる(泣)、、、

 

これで、12月のシンガポール、1月のムンバイ、2月の香港、3月のソウルと4か月連続で海外マラソンに参加することがほぼ確定。コモ子は心から幸せな人間だと思う!

 

そう、3歳児の好奇心を持って。

 

8月15日 堀江貴文さんの「多動力」を読んでみた!

 

今週は月曜から土曜まで6連勤で、しかも毎日5時30分~6時出勤。

 

30代に勤めていた会社は、今思えば完全にブラック企業だったので、このくらいはヘッチャラだけど、加齢とともに無理は禁物だと自重する。ちなみにブラック企業は、今後は淘汰されていくと思うけれど、長時間労働は自分の殻を破るきっかけにもなるし、何よりも自信につながると思うので、若いうちに経験しておくべきだ、というのが持論。ただし、好きな仕事で長時間労働をする、というのが理想かも。

 

さて、今週は「仕事へ行って帰って寝る」のルーチンだけど、4月に引っ越しをして身辺がスリムになったおかげで、通勤時間はラン10分以内なので、21時に寝ても7時間の睡眠で4時に起床して、朝から約1時間のブログ更新や勉強ができる。

 

朝の1時間は貴重。特に仕事がある日の朝の1時間は大切。誰にも邪魔されず自分のために使う。早く出勤してはいけないよ。

 

さて、やや今さら感があるけれど、堀江貴文さんの「多動力」を読んだ。あっという間にスラスラ読めるので心地が良い。

 

タイトルから想像する内容と、本文が一致するかと言えばちょっと疑問符だけど、ほぼすべてが共感できる内容だった。ざっくり言うと、身軽に、躊躇せず、自分のためにどんどん行こう!そんな感じ。

 

多くの人に読んでもらいたい分かり易い1冊です。でもね、これを読んで「でも自分の今の環境は、、、」と言い訳をするような人はやめたほうが良いかも。そういう人は、今後の人生、何も変わらずに老いていくだけになるから。

 

8月16日 みなさん!テレホンカード、使ってますか?

 

もはや絶滅したかに近いテレホンカード。

 

公衆電話すらめっきり減ってしまった現在、誰が使っているのでしょう?ガラケーすら持っていないような高齢者?と疑問に思うところですが、自分がプライベートで電話を掛けるときは、かなり利用するんです。

 

携帯電話はとても便利なんだけど、これだけコミュニケーションの手段が増えてきて、仕事以外で電話をすることが減ってくると、ケータイは着信のみのプランで十分だと考えるべき。それがコスト的にお得だし、スマホだって契約はデータプランだけで十分ですよね。

 

だから用事があって発信するときは、公衆電話から発信できるテレホンカードがとってもお得。自宅で眠っているカードはどんどん使うべし。

 

何度かブログで触れているけれど、最近の自分の通信に関する最適解はこれ。

  • 発信は公衆電話からテレホンカードで。
  • 着信とSMSはガラケー。ソフトバンクのホワイトプラン。
  • 自宅はソフトバンク光の光回線とWiFi環境でSIMなしスマホ、SIMなしiPadmini、Kindle、Amazon Fire HD8、AmazonFire7、Amazon Echo dot
  • 屋外の市街地でのネット環境はフリーWiFiでガマン
  • 海外や登山などでフリーWiFiでネット環境が利用できず、しかもどうしても繋がる必要がある場合はセカイルーター

こんな感じ。ポイントは外出先でインターネットに繋がろうとしないことかしら。

 

でも、家族もいる人なら外出先でLINEくらいは使うでしょうね。そこでいま一番人気は格安SIMのLINEモバイルみたい。ちなみに自分は未だにLINEを使っていません。

 

LINEモバイル

8月17日 プライオリティパスの更新時期が来た!

プライオリティパス

 

楽天プレミアムカード」の特典の一つ「プライオリティパス」の更新時期のお知らせメールが届き、すぐに手続きをしました。前回は2016年11月に申請したので、2年後の今年が更新。満了月の5か月前から申請できるとのことなので、忘れないうちに申し込む。

 

ちなみに、メールは開いたら保留しないで、すぐにレスをするとか削除するとかアクションを起こすのが大事。これはDMとかも一緒。時が経ってから再度確認するのは、時間の無駄になっちゃいます。

 

ウェブサイトで申込み後、世間はお盆休暇にもかかわらず、すぐに届いたので、楽天さんの対応がとても早いと感じました。

 

「プライオリティパス」は、主に海外の提携空港ラウンジを無料で利用できるというもの。この2年で20回くらいの海外渡航をしているけれど、ほとんどの空港で利用できるのでありがたいんですよ。

 

大半の空港ラウンジでは、ホテルのバイキング形式のように食事ができ、アルコールも飲み放題、電源が使えるので充電ができるし、安定したWiFi環境も得られます。一部のラウンジではシャワーを浴びることもできるんですね。

 

でも、私は1回しか使ったことがないんですけど、、、これからビジネスクラスに搭乗してゴロンと横になるわけでもあるまいし、LCCのエコノミー利用のサラリーマンバックパッカーがわざわざシャワー浴びてスッキリする必要もないじゃないか、みたいな、、、

 

ちなみに、ほとんどの空港はラウンジを使わなくても快適だし、食事もレストランで食べた方が美味しいというのが実際のところ。それでもプライオリティパスが欲しければ、前出の楽天プレミアムカード経由がもっともお得に発行できるので、興味がある方は下記にリンクを貼っておきます。

8月18日 働き方改革と仕事のパフォーマンス、コワーキングスペース

KANTE

 

自宅でブログを書くのに最適な季節というのがあって、だいたい5月、6月、9月の3か月になります。

 

それ以外はなぜダメなのかというと、単純に寒いか暑いかのいずれかで空調の問題。数年前からホテルに缶詰めになって作業をしよう、なんて思うことがしばしばあったけれど、最近はコワーキングスペースというものがあるので、こちらのほうが便利でしょう。

 

キャプチャ画像のように札幌のような北国の田舎にも、こうした便利なスペースがあり、スポット的にビジター利用で1日1,000円くらい。ブログはPCさえあれば作業が出来るので、秋が深まって寒くなってきたら利用してみようと思います。

 

難点は午前10時からというところ。自分の様な朝型人間にはちょっと遅いかな。自宅で一つくらい記事を書いてから、街へ出掛けて環境を変えて作業を続ける、というような使い方がいいのかもしれないですね。

 

***

 

働き方改革関連法案が成立して、企業ばかりではなく、個人レベルでもこれまでとは異なった姿勢が問われるようになってくる思います。

 

副業も奨励されているようなので、上記のような働き方で余暇を利用して副業をすることだって可能。世の中にはすでにそういう働き方をしている人はたくさんいます。終身雇用の時代はとっくに終わっているし、企業側だっておんぶにだっこの人材は必要としていないでしょう。40代で管理職になれなかった人なんて、自分が経営者の立場なら、あまり必要ないと思うもん。

 

自分は店舗の運営というお仕事をしてきた経験から、同一労働同一賃金や、正規労働者と非正規労働者の差が縮小すること、有給休暇の完全消化などは企業の体力を奪ってしまい、結果としてそのツケが労働者に回って来るものと予想しています。

 

すでに労働力の確保が困難な時代になっているけれど、今後は、自然減でも社員を減らして、一人ひとりの仕事の質的向上を要求してくるかもしれないですよね。そうなれば、これまでより個人が能力を高め、パフォーマンスを上げていく努力をし続けていかなければならないので、もっと頑張らないと!確かに国際競争力を高めるためには、国民一人一人の努力が最も大切なのだけれども。

 

 有給休暇の取得に関して言えば、自分のこれからの人生は、2週間くらいの休暇を取って海外を旅したり、山に登ってみたいと思っているので、機会さえあればどんどんこういうことにチャレンジしたいと思います。

 

今でも社内では、最も積極的に有給休暇を消化している一人だと思うし、その中身についても有意義に活用していると自負しているけれども、世界基準にはまだまだ程遠いと思うのです。

 

「みんなももっと休んでリフレッシュし、仕事の質を高めて行こうじゃないか」というムーブメントが社内に起こるきっかけとして、自分の存在があればいいかななんてことも思います。本質はそこ。会社からたくさんの休みを与えられてリフレッシュすることで、仕事の質を上げることが大切。

 

でもただリフレッシュするだけではいけません。仕事の役に立つような見聞を深め、人脈を作り、自己成長に繋がる勉強も必要。

 

休んでも自宅でダラダラ過ごして、ただ出社してくるような社員なんかどこの企業でもお荷物になりますよ。休みを与えられたら、結果として会社に還元しないとダメ。

 

そうやって社員が公私ともに充実し、結果として会社が成長していけばいいじゃないですか。

 

当社はビジネスの性質上、暦と関係なく元旦以外はほぼ年中無休で稼働しています。最低限、夏休みや冬休みがある会社を目指せたら良いと思うのですが、現状はそういう体制が整っていない。それと有給休暇完全消化。そして年に1~2回の長期休暇、こうやって少しずつ社員に魅力ある会社になっていけばいいと思います。

 

そのためには我々社員が、自主的に成長して仕事の成果を飛躍的に向上させるのが大前提だし、誰かが休んでも滞りなく仕事が進むような組織改革やチームの作り方も必要になるかと。

 

それを立案するのは社長や役員さんではないし被管理職の一般社員でもない。

 

まずは、幹部社員がそういうビジョンを描くことからスタートするのではないかと思うのですが、スイマセン、長くなりました、、、

 

8月19日 狸小路でWeChat Payにチャージしてみた!

微信支付

 

雨の休日。体調が回復しないので朝5時からポチポチとブログを書いていると、すでにもう10時近いじゃないですか。

 

作業に行き詰ってきた感じなので、日記を書いてそろそろ外出でもしようということに。

 

さて、10月に中国に行く予定。中国では物凄い勢いでキャッシュレス化が進んでいるということなので、WeChatのアプリをダウンロードし、WeChat Payの設定をしてみます。

 

2018年8月現在、クレジットカードで本人認証はできるけれども、中国国内の銀行口座を持っていないとチャージができないのが難点。

 

そこで、ポケットチェンジからチャージする方法が紹介されているので利用してみることに。

 

ポケットチェンジは、北海道内には新千歳空港と札幌の狸小路にあるドン・キホーテにしか設置されていないけれども、中国へ渡航する場合は新千歳から出国、または東京や大阪からになると思うので、渡航日当日にチャージすることも可能。でも当日に焦りたくないでしょ?

 

ちなみに狸小路のドン・キホーテはいつの間にか4丁目に移転していたんですね!4階まではエスカレータで行けるけれど、5階は階段かエレベータを利用。フロアの入り口にポケットチェンジの端末がガチャコーナーと並んで設置されている。

 

チャージの仕方はこちらのサイトが詳しいので参考にさせていただきました。

 

ざっくり言うと、

  1. スマホにWeChatのアプリをダウンロードしてインストールする。
  2. 本人情報を登録して、送られてきたSMSのコードを入力して認証する。
  3. クレジットカードを登録し、WeChat Payの本人認証する。
  4. ポケットチェンジで入金(日本円もOK)し、交換先をWeChat Payにする。
  5. レシートにQRコードが印字されるので、スマホからアクセスしてチャージ完了

以上の手順で実に簡単。ガジェット慣れした人なら、スマホとクレジットカード、入金する現金を持って現場に行けば、WeChatのアカウント開設からチャージまで15分もかからないかもね。

 

日本も早く完全キャッシュレス化に移行しましょうよ。

 

ちなみにポケットチェンジの公式動画が公開されています。

8月20日 久しぶりのクレカ案件。もちろんポイントサイト経由デス☆

ポイントサイト

 

平日のお休み。世間ではお盆明けの今日から仕事という人が多いなか、自分は休み。天気が良いが、体調不良につき今日もブログ更新作業がメインとなっちゃいました。

 

5時前に起きて、3時間くらいで昨日のWeChatPayの記事を仕上げます。ご興味がある方、どうぞご覧ください。

 

さて、ポイントサイトをチェックしていると、ポイントタウン経由で発行した「三井住友VISAカード エブリプラス」のポイントが付与されていました。

 

ポイントタウンは1円=20ポイントなので、200,000ポイントは1万円相当。すぐにLINEポイントへ交換申請を済ませます。

 

この案件はクレカ発行と利用で10,000円が還元されます。ポイントサイトの基本的な仕組みとしては、宣伝販促費が利用者とポイントサイト運営側に振り分けられる、ということだと勝手に想像しますが、アフィリエイトの集合体と考えてたぶん間違いないと思います。

 

今では、ネット上で買い物やサービスを利用するときは、まずポイントサイトを調べるのが常識になりつつあると思います。

 

自分のようなANA陸マイラーは直接現金には換金せず、このポイントを中継地点を経由させ、最終的にはメトロポイントからANAマイルに変換するのがお約束。

 

ネットで頻繁に買い物をするけれど、ポイントサイトを利用したことがない人は、もったいないので利用を強く推奨します。みんながウィンウィンの関係なので、誰も損はしないのでご安心を。

 

こういうものを「怪しい」とか「如何わしい」あるいは「個人情報が…」などと言っている人は、いつの間にかレイトマジョリティになって大損するのが世の中の常。波に乗り遅れてはいけません。

 

とりあえずすべてのポイントサイトに登録しておき、利用する場合は還元率が最も高いサイトを経由するか、換金がメインであればどれか一つに絞ってもいいかもしれません。

 

Amazonでの買い物は基本的に対象外になりますが、そもそも物販に関してはAmazonが最もお得なのは周知の事実。ちなみに楽天市場での購入はポイントサイトを経由すると1%くらい還元されます。

 

書籍のように定価販売されるものの購入は、間違いなくポイントサイトがお得。例えばハピタスポイントも利用できるオンライン書店「ハピタス堂書店」では、2018年8月現在では3%が還元されるし、送料もかからないので自分もよく利用しています。もはやリアルの書店で本を購入することは皆無で、自分はネット派。

 

出張やレジャーでビジネスホテルを予約する際に利用する「じゃらん」のサイトも直接訪れるより、ポイントサイトを経由したほうがお得。2018年8月現在では宿泊予約で2.5%が還元されますし「エクスペディア」では4.5%還元されますので、自分も必ずポイントサイトを経由します。たまに忘れて「しまった~!」なんてこともありますが、たいていはお酒が入っている時だったりして。

 

よく利用するのは、ハピタスモッピーちょびリッチポイントタウンあたり。リンクからすぐに登録可能なので、興味がある方はどうぞ。すでにブログやツイッターなどでも情報は溢れかえっていますけど、利口な主婦やサラリーマンはこうやってお小遣いを貯めています。

 

ありゃあ、8月中旬の「10日間日記」は山の話題が無かったなぁ、、、ゴメンナサイ。