やまたび北海道【雑記ブログ】コモ子の10日間日記|2018年9月上旬

9月10日 エアアジアのステータスがプラチナに。

エアアジアステータス

 

今日もあさイチで、ゴミ出しに外へ出たくらいで、終日ひきこもり状態でした。日当たりの悪い部屋なのですが、節電をしないとならない現状ですので、スタンドライトの明かりで、午前8時からブログを書き続けています。

 

***

 

さてまたエアアジアの話題。先日、ウェブサイトにログインをすると、ステータスがゴールドから、プラチナになっているのに気付きました。

 

「はっ!?エアアジアでステータス?」とワンワールドやスターアライアンスのホルダーさんから見ればお笑い種でしょうが、ポイント加算に用いる計算式が変わるだけの話です。

 

プラチナになるには、搭乗回数が24回以上ということなのですが、D7やXJといったエアアジアXの場合は、1回のフライトで2回とカウントされるそうなので、実際の搭乗回数は半分くらいでしょうか。

 

例えば、7月にシンガポールへ行った時の旅程では、、、

  • D7で羽田からクアラルンプール:2回
  • AKでクアラルンプールからジョホールバル:1回
  • AKでシンガポールからクアラルンプール:1回
  • D7でクアラルンプールから新千歳:2回

となり、合計6回の搭乗とカウントされるみたい。これがフライスルーだと4回になるみたいですが、ちょっと定かではないです。この調子だと50回のブラックまであっという間だと思いますが、スターアライアンスなどと一緒で、1年間のフライトで計算するのでちょっと無理かなと。

 

ちなみにこのポイント、何に使えるかと言うと、エアアジアグループの航空券と引き換え出来るんですね。ANAマイレージの特典航空券と同じような仕組み。

 

それで、日本や東アジア圏の各空港と、東南アジアを結ぶ路線で交換しようとすると、30,000ポイントくらい必要になりますが、ASEAN圏にはお得な路線が結構あります。一例を挙げると、、、

出発地 到着地 必要なポイント
ドンムアン シェムリアップ  571
ドンムアン プーケット 964
ドンムアン ウドンタニ 964
香港 チェンマイ 541
チェンマイ ヤンゴン 625
プノンペン クアラルンプール 625
シェムリアップ クアラルンプール 625
ドンムアン ルアパパーン 571
クアラルンプール ホーチミン 500
クアラルンプール ジャカルタ 500
クアラルンプール ブルネイ 500
マカオ チェンマイ 571
マニラ ホーチミン 486
台北 クラーク 486
クチン シンガポール 500

 

このような感じ。もちろん対象期間すべてのフライトが対象になるわけではないのですが、上手く検索するとヒットします。ブルネイ、ルアパパーン、プノンペン、ヤンゴンにはポイントを使って格安で行けそうですね。この件に関しては別途、記事に起こそうと思っています。

 

9月9日 この一週間を振り返ってみて

牛肉となすとピーマン

 

牛肉と茄子、ピーマンをごま油で炒め、塩とこしょうのみの味付けをした夕食。電力供給ひっ迫による灯火管制下なので、スタンドライトで食事中です。

 

***

 

交通事故後の休業も、すでに10日が過ぎました。3日前の早朝に地震があって、被災地や道内各地が大変な状態が続いていますが、自宅で安静状態が続いている自分には、正直なところほとんど影響はないのが実情です。

 

右足は日に日に回復傾向がありますが、まだ痛みもあり、歩行が困難な状態が続いております。

  • 膝周辺におそらく血が溜まってブヨブヨしており、感覚が麻痺に近い状態
  • スネが痛むので、特に起床して行動開始後1分間は、激痛が襲ってくる
  • 膝周辺、膝裏からふくらはぎにかけて、つっぱる感じがあり、膝の曲げ伸ばしが困難
  • 足首周辺が浮腫んで痛みがある

 

有給休暇をすでに10日ほど消化していることもあり、11日(火)に通院をして、医師から「安静」解除のお墨付きがもらえれば、翌12(水)からの出勤を前向きに検討しています。

 

ただ、痛みが回復して、何とか歩行できるようになったとしても、医師の診断結果を優先しようと思います。

 

例え、有給休暇を全部消化してしまったとしても、安静が必要であるならば、引き続きお休みを頂いて、一刻も早く完全な状態へ復活することを最優先にしたい、と本気で考えています。

 

気がかりなまま無理をして出勤しても、仕事が疎かになるばかりではなく、自分にとっても後遺症を残す可能性があります。

 

仕事をしていると、1週間という時間でやれることはたくさんあり、とても貴重な時間なのですが、医師はカンタンに1週間様子を見ましょう、2週間は安静にしてくだいなどと言います。

 

組織や本人にとって、1週間も穴をあけるということは、大変深刻な問題なのですが、ケガや病から自然治癒するには、そのくらいの時間軸が必要なのでしょう。

 

だから、今はその時間軸に自分を合わせることにします。

 

本気で自分を大切にする、労わるということは、こういうことだと思うのです。

 

***

 

今日は日曜日、この1週間を振り返ってみると、火曜日に通院、木曜日の地震で公園へ水汲み、水曜の朝と土曜の朝にゴミ出しをしたくらいで、それ以外は屋外へ出た記憶がありません。きっと1週間で、1,000歩も歩いてないでしょう。

 

地震後の7日と8日に母と伯母が食料の差し入れに来てくれた以外、人と会うことはなく、会社と数回、経過のやり取りのために電話連絡をしたくらい。ほぼ会話なし、引きこもり状態です。

 

私は一人でいることに対して、何ら苦痛を感じることがない性格なので、全く問題がありません。ただ、身体というのは、動くという活動をしなければ、気力が衰えたり、食欲がなくなったり、あるいは脳の活性が弱まったりする、ということがよくわかりました。

 

ブログはこうして毎日書き続けています。今の自分にとっては生き甲斐の一つであり、楽しみの一つです。SNSのように、受け手からの瞬時のリアクションを気にせずして発信できるところも、心地よく感じています。

 

 

このブログは、北海道の山や海外マラソン等に関して、読者さんに有益な情報を発信するのが使命です。

 

いっぽうでこうした雑記の部分は、読者さんにはほとんどメリットがはないと思いますが、私にとっては自分と向き合うことができ、活動や考えをストックできるため、大きな価値があるわけです。

 

 

多くの人は、日々の生活に追われ続けて忙しいとは思いますが、現役を引退された方、私のようにケガや病気で活動に制限がある方、妊娠中や子育ての最中で在宅が多い方などには特に、ブログを書くという行為を、お推奨したいと思うのです。

 

 

 

9月8日 停電解消で市民生活は戻りつつあるが、、、

trip.com

世耕経産相のTwitterより引用

 

道内の停電は、8日未明には99%が解消したとのこと。SNSで繋がっている知人のほとんどが、7日夜には電力が復旧したといいます。報道によると、現段階では計画停電は考えていないとのことですが、週明け以降、家庭や企業では20%程度の節電が呼びかけられています。

 

物流はまだまだのようですが、今日は郵便の配達もありましたし、ごみの収集もありました。商業施設の多くは、品揃えが不足して営業範囲や時間が限定されていますが、営業を開始しているとのこと。十分な物資が届き、棚が満たされるのは、週明けになりそうだということです。

 

災害発生から72時間が経過すると、行方不明者の生死を分ける転換期に差し掛かります。避難所にはまだ5千人以上が避難をしており、断水している家屋も相当数あるといいます。

 

余震はまだ続いていますが、市民生活が戻りつつあるためか、現地での報道も少なくなってきているような感じです。

 

***

 

冒頭の世耕経産相のTwitterの話。道民は地震の被災者ではあり、まだまだ不便を感じることは多々ありますが、停電や断水が解消し、すでに平常の生活に戻りつつある家庭においては、台風21号の影響で、まだ多くの家庭が停電中にある関西地方への配慮を忘れずに、節電に心がけたいものです。

 

9月7日 被災地では、、、

 

今回の地震で直接的な被害、土砂崩れや家屋倒壊、家具の下敷きになって亡くなった方々には、心からお悔やみを申し上げます。また行方不明になっている方々が一刻も早く捜索されて、無事が確認されることを願います。

 

広義の意味では北海道全体が被災地のように報道されているようですが、実際のところ、ほとんどの地域はその直後のブラックアウトによる、ライフプランの遮断が、主に困っていることです。

 

全道的な停電によって、これほどまでに都市機能がマヒしてしまうものなのかということに、多くの道民が衝撃を受けていると思います。未だに多くの家庭では停電が続いており、私自身もピークタイムは活動しないといった配慮をして節電をしながらも、近親者には自宅を開放して、携帯電話の充電やWiFiの開放、情報提供、シャワーや洗濯機についても使えるように、受け入れ態勢をとっています。

 

身動きが取れないくらい足が不自由な状況なので、母が心配して先ほど見舞いに来てくれましたが、母の自宅は未だに停電が続いているため、宿泊を勧めますが断るもので、携帯電話の充電とラジオを持たせ、地下鉄の復旧と同時に帰らせました。その後16時前には停電が復旧したとの連絡を受け、ひとまず安心ですが、今晩は雨が強く降る見込みですし、未だに物資の調達は厳しい状況です。

 

停電が長引くようですので、せめて時間差で計画停電をして、全世帯が交代で通電してもらえればと思いますが、システムの都合上、上手くいかないのかもしれません。

 

私はしばらく会社を休んで在宅なので、じっと過ごしていれば問題ないのですが、電力会社の社員さんや消防、医療関係の従事者、スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドの従業員さんなどなど、現場の第一線で復旧活動に勤しんでいる方々にこそ、優先的に食料の配給や移動手段の確保がされるといいと思います。彼らだって停電で生活が大変なのです。

 

先の台風21号で大きな被害を受けた関西空港では、現場で働く人たちへの物資の供給が後回しにされ、2日間食料が与えられずに働いている人もいると聞きました。

 

自衛隊の災害派遣の前線も、十分な後方支援があってこそ、長期の活動が可能になります。

 

私が勤める会社は今朝から生産開始をしたようで、食品工場の特性を最大限に発揮して、在庫製品で炊き出しをして従業員の胃袋を満たし、生産活動を続けているとのこと。早く物流網が整って、製品が市場に流れ、消費者の手に届くことを願います。

 

1次情報では、苫東の火力厚真発電所復旧まで1週間くらいという見通しのようでしたが、電力が復旧して、電気、ガス、水道が使える世帯においては、節電や食料などに関してもう少し辛抱をしたいもの。「前線」や生活弱者の方々に物資が優先的にいきわたるように協力し、この状況を乗り切りたいところです。

 

9月6日 平成30年北海道胆振東部地震

給水の場面

 

地震の影響があったため、逐一の近況報告を目的に、9月6日に日記をいったん公開します。ブログの日付も、いつもと反対にして新規投稿から表示するようにしています。

 

6日未明に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」。私が住むのは札幌市白石区。マンションの1階ですが、揺れが激しく、これまで経験したことがない規模でした。

 

***

 

深夜3時過ぎ。もの凄い揺れがやって来て目が覚めました。こういう時の私は、陸上自衛隊の偵察隊で勤務していた経験から、退職後すでに10年以上経過しても、恐ろしさより緊張感でいっぱいになります。窓に終日カーテンをしないので、隣の家の照明がパチパチっと点滅して消えたのがわかります。揺れがまだ続きますが、倒壊しない限りは、身に危険がないような場所で寝ているので、とりあえず安心です。

 

揺れがおさまって、速やかにガスの元栓を閉めて状況確認をします。停電のため、インターネットの光回線も使えないようで、我が家にはテレビがないので、セカイルーターを起動してモバイル回線からNHKのらじるらじるにアクセスし、4時くらいまで情報収集。

 

先日の交通事故で寝起きは特に足に激痛が走るので、ウォーターサーバーの水を一杯飲んで、トイレを済ませ、窓を開けて外の音が聞こえるように配慮して、再び眠ります。だんだん空が明るくなってくるのがわかります。なお、このとき母と従兄弟から安否確認の電話が入りました。どちらも無事な様子。

 

7時20分、職場の先輩からの着信で目が覚め、安否確認を受けました。「会社は全機能が完全にダウンしている、そのまま自宅待機を。交通事故で大変だと思うけど、買い物とか困っていることがあれば言ってくれ」と朝から嬉しく思います。

 

登山で使用している携帯ラジオがあることを思い出して、情報収集を継続。停電はしばらく復旧しないものと見込まれます。セカイルーターも電波を拾わなくなり、携帯電話網への影響もありそうでした。

 

マンションの給水ポンプの作動には電源が必要なようで、水道も使えない状況。足の靭帯が痛むので、食パンを食べて痛み止めを飲み、お昼頃になっても停電が復旧しない場合、近所の公園に水を汲みに行こうと思います。結局は13時頃に意を決して足を引きずりながら公園へ行き、水を確保することができました。我が家には高性能浄水器が付いたウォーターサーバーがあり、6リットル以上の水を確保できるため、2日分くらいの飲料水には困りません。アナログなので電源を必要とせず、重宝します。

 

***

 

実は、昨晩24時頃にトイレへ行った際、貧血で卒倒しそうになり、脈拍数が一気に上がったのでした。交通事故による内出血の影響だと思います。そのため、今日はおとなしくベッドで過ごそうと思います。

 

岡山や奈良の旧友からも安否確認のメールを貰いました。ありがたいものです。

 

***

 

17時、目を覚ますと、PCの充電ランプが点灯していることに気づき、飛び起きて携帯電話やスマートホン、タブレットなど全ての充電、給水と水の備蓄、家族の状況確認、フェイスブックでの否定報告などを済ませ、野菜炒めを作って夕食を取ります。

 

日が暮れて暗くなり、明日の早朝には米が炊けるように準備をし、PCとLEDスタンドライトだけで節電を心がけて現在に至ります。

 

札幌市内でも、親戚の家では未だに停電が続いている状況なので、このまま電源が確保できない場合に備えて、自宅を開放しています。公共交通機関が完全にストップしていますが、自力で来ることさえできて、私を頼ってくれればいつでも対応できます。

 

***

 

以下、昨日までの日記となります。

 

9月5日 香港国際マラソン2019の申し込みを完了!

香港マラソン申し込み画面

 

台風21号の影響で、深夜24時くらいから一気に雨が降り始め大荒れでした。札幌市内でも北区が停電になったそうで、江別など近郊でも、午前中いっぱいくらいまで停電が続いたそうです。

 

関西空港でタンカーが連絡橋に衝突した影響で、空港が閉鎖となり、復旧の見通しが立っていない状況です。私も12月にバンコクから関西空港を経て新千歳へ帰るフライトを予約しているので、かなり気がかりです。早い復旧が望まれますが、関係者の方々は夜通しで作業をされるでしょうから、とても無理は言えません。

 

ピーチが全便欠航になったことで、会社も利用者も大変でしょうが、システム障害も起こっているのだそうです。3月にジェットスターが欠航になったときにアップしたブログ記事があるのですが、今回の被災によりバズっている状態が続いています。偽りや誤解を招く表現はしていませんが、こういった事態なので、再度細かくチェックをし、必要な箇所はリライトしました。ネット上で閲覧される数が増せば増すほど、表現に注意を払うようになります。

 

いっぽうで、昨年もっともアクセス数が多かった記事が、最近Google検索の圏外に飛ばされていることもわかりました。理由はよくわかりませんが、インターネットはGoogle無くては何も出来ないので、静観しようと思います。

 

***

 

昨日の病院の帰りに、近所のスーパーダイイチさんで食料品を買い込み、最低2日くらいは一歩も外出しないように、スタンバイを完了しました。ケガでの療養なので、基礎代謝分くらいの食事でいいのですが、外傷のダメージを回復させるためには、たんぱく質を中心とした栄養摂取は欠かせない、ということで肉と魚、納豆、それと野菜類を買い込みました。

 

 

自宅療養の日々が続いています。長い時間ジッとしていた後に動くと、激痛が走ります。特にあさイチなどは、ケンケンすらできないくらいです。足の痛みの全体像がはっきりとしてたので、痛むところ全てにマジックで×印を付けてみます。するとどうでしょう、複数個所の靭帯が損傷しているのでしょうか、膝に外周から足首にかけて、内外ともにほぼ一直線にラインを引くことが出来ます。

 

***

 

さて、香港国際マラソン2019の日本事務局からの申し込みが、9月5日15時から出来るようになり、さっそくエントリーをしました。

 

過去3年以内の自己ベスト記録を申告すると、1組(制限時間5時間)からのスタートができるのですが、2組(制限時間6時間)にしておきます。4月のクアラルンプールや、3月のソウルのこともありますし、ケガの回復もまだ見込みが立っていないので、慎重にいきましょう。

 

エントリーは15,000円とやや高めですが、コースがとても面白そうなので、価値は十分にあるでしょう。

 

9月4日 12月の台北マラソンに参加したい!が、、、

台北マラソン2018

 

休業7日目。交通事故からかれこれ1週間が経とうとしています。今朝も右足に激痛が走り、湿布も無くなりますし、今晩から明日にかけて大荒れになる天気予報なので、予約なしで通院することにします。労災で2回ほど会社の従業員の送迎をした大谷地の徳洲会病院さんですが、自分が交通事故で3科に跨いでお世話になるとは、夢にも思っていませんでした、、、

 

診察室では、まず仰向けになって手触で診断を受け、膝に注射針を刺して関節周辺に溜まった血を抜きます。事故当日は麻酔をして注射しましたが、今日は刺す場所が違うのでしょう、麻酔なしです。今日も見た感じ20㏄くらい抜いたと思います。

 

医師の見立てでは、靭帯が損傷を受けて出血した可能性があるとのこと。なるほど、、、20年ほど前に中山峠スキー場で靭帯にダメージを受けたときの痛みを思い出しました。確かに似た痛みです。自分の見立てでは、膝だけではなく、スネ付近もやられているような感じがします。

 

1週間後に通院して「回復が得られなかったらMRIで精密検査をしましょう」とのこと。今すぐに検査をしないということは、安静にしていれば治る見込みが高いのでしょう。打撲には基本的にRICEです。

  • Rest:安静
  • Icing:冷却
  • Compression:圧迫
  • Elevation:挙上

このブログを読んでいる方は、すでにご存じの方も多いかと思います。

 

会社に「申し訳ないのですが、今週いっぱいは出勤できないかもしれません」と電話連絡を済ませます。正直、ここまで長引くとは思っていませんでした。

 

そうそう、先ほど元上司から電話をもらい、「困ったことがあったら何でも言ってくれ」とありがたいメッセージをもらいました。人はこうして支えられているのだなと、改めて感じたのでした。

 

ちなみに、スネから膝、大腿部の毛を自宅で除去しています。ランでテーピングするときもそうですが、剥がすときに毛を根こそぎ持っていかれて、痛いからですね。冷えピタと湿布を貼り、傷口はキズパワーで処置、ごみ箱の上に枕を置いて足を乗せ、上半身のみ起こした状態で、こうして1日中ブログを書いています。

 

***

 

さて、今年の台北マラソンの日程が12月9日ということで案内され、公式ウェブサイトも2018年バージョンに更新されています。

 

ハーフマラソンだけでも申し込みたい!というところですが、残念ながらシンガポールマラソンと完全に同じ日で一致してしまい、どう考えても無理、、、そもそもシンガポールマラソンも走れるかどうか、雲行きが怪しくなってきました。ちなみに明日は、2月の香港マラソンの申し込みがあります。

 

2019年こそは出場するぞ~!ということで見送り。

 

そうだ、2019年は12月の台北マラソンと、1月のスタンダードチャータード台北マラソン、2月の高雄マラソンという、「トリプル台湾マラソン」なんてツアーはどうでしょう!?ワクワクします。台湾が大好きです。

 

んっ?ドバイはどうするの?

 

9月3日 アインズのLINEPayキャンペーンがお得だった

LINEPay

 

休業6日目。今朝は寝起きから足に激痛が走ります。おそらく今まで感覚がマヒしていた箇所があったためでしょうか、回復して痛みが出てきたものと推測されます。整形外科で診断してくれた医師は、若くて表情や声のトーンも何一つ変えない人だったのですが、「患部を冷やして、週明けまで安静に放置していたら治る」的な感じで、再診療を要しないとのことでしたので、信じてみましょう。

 

さすがに今日はほとんど動けず、終日在宅状態が確実視されるので、早朝からブログを更新するしか、やることがありません。おかげで古い記事のリライト作業がかなり進みます。新しい情報を追記して、より役立つブログへ進化させていきたいです。

 

そして、いざという時のための生命線を確保するという意味でも、ブログは役に立ちます。単なるお小遣い稼ぎの副業ではなく、何かあったときの副収入源として、インターネットを使った在宅ワークも一つの手段だと考えています。そういう働き方ができる時代ですし、そういった働き方の情報はそこら中に転がっています。

 

***

 

さて、先日の交通事故のとき、どこに行っていたのかというと、福住のアインズにLINEPayのコードチャージとコード決済をしに行っていたのでした。お金に関する話が嫌いな方には申し訳ありませんが、雑記ブログではお金や節約も大きなテーマになっていますので、話題が多いのです。で、

 

LINEPayのキャンペーンが、8月1日から8月31日までの間で行われていたのですが、、、

  • スマホのQRコードで現金を2,000円以上チャージ
  • 店舗で1,000円以上のコード決済をする

これで1,000円相当の残高が戻ってくるというキャンペーンでした。とてもカンタン、おトク!です。自分の決済額は1,147円でしたので、87%OFFということになりますね。

 

ですが、結果として交通事故という大きな代償を払うことに、、、

 

LINEPayのコードチャージも、コード決済もとても簡単です。大変便利だと思いますが、将来的には国境を跨いでもっと進化するのではないか、というのが私の見解です。

 

ただ、レジでチャージを済ませてから、コード決済のQRコード画面を開くまでに、ちょっとタイムラグがありました。レジの方も慣れていないようでしたので、結果として時間稼ぎをしてくれたおかげでオーライでしたが、混雑時はチャージと決済は別にしておくのがいいかも。

 

これは他の電子マネーも一緒ですよね。みなさん、ありませんか?コンビニやスーパーのレジで、前のお客がチャージしてから決済することって。ちょっとだけイライラしますよね。「事前にチャージしておいてよね」って。

 

それと謎なのが、決済額とほぼ同額の金額で現金チャージしているところ。電子マネーって、ポイントを獲得することが目的ではなくて、キャッシュレスや時短の恩恵のほうが大きいハズなんですよね。

 

だから、何でオートチャージにしておかないのかな?って私は思います。設定が難しいとか、面倒だとか?

 

9月2日 エアアジアのセール、どうしようかなぁ、、、

エアアジアセール

 

休業5日目。膝周辺の腫れが収まらず、感覚的にマヒに近い状況が続いています。食糧難のため、近所へ買い物へ出かけましたが、右足を引きずって歩いているような状態なので、回復にまだ時間を要しそう。明日から復職予定で考えていましたが、ちょっと無理かもです。目の周りが内出血で青くなっていますので、小学生の工場見学案内も嫌がられるでしょうから、思い切って、あと一週間休んでしまおうかとも考えています、、、

 

さて、エアアジア四半期に1度のBIGセール。会員は1日先行販売させるので、眺めてみると、新千歳ーバンコクが9,900円から、クアラルンプールも安い!

 

BIGセールは一部路線のスポットセールではないので、全路線が安いんです。そのため、クアラルンプールやバンコク出発便も併せてチェックしてみます。例えば、ランカウェイだと900円、プノンペンだと1,200円みたいなチケットもたくさん出てきます。

 

エアアジアは、すべてコミコミ価格ですが、クレジット決済時にかかる手数料は割高。そこで、2日前にTRIP.COMグローバルカードの発行を申し込んだのでした。グローバルカードは国際ブランドが銀聯(ユニオンペイ)です。銀聯カードで決済すると、手数料がかなり割安になるので、カードが到着した時点でチケットを取るか考えようと思います。

 

追記)9/8にチケットを取りました。詳細は下記の記事にて。

 

 

エアアジア

エアアジアヘビーユーザー必見!決済手数料を安くするために、Trip.comグローバルカード(銀聯)を申し込もう。2019年3月31日までがお得


 

次にエアアジアでバンコク行きを発券するとしたら、

  1. 2019年11月第3週のバンコクマラソン
  2. 経由してヤンゴン、ビエンチャン、ブルネイあたり

に行くとき。調べると、バンコクマラソンの日程では、今回のセール最安値からちょっと遠い感じ。バンコクは大好きですが、純粋にバンコクへ遊びに行くだけなら、往復2万円ソコソコでも、ちょっと悩むかもです。

 

また、クアラルンプール行きを発券するとしたら、クアラルンプールを経由して

  1. 2019年5月のボルネオマラソン
  2. 1~5月のキナバル登山
  3. ゴールドコーストマラソン参加

この付近に照準を当てると思います。クアラルンプールからは、アブダビやダッカ、テヘラン辺りへのフライトもあるようなので、もう少し様子をみていきたいと思います。南アジアや中央アジア、中東にもそろそろ足を延ばしてみたいところです。

 

 

9月1日 オキシ漬けで血痕もキレイに落とすことができるのか?

オキシ漬け

 

交通事故後60時間が経過し、足の腫れもかなり引いてきましたし、鼻血も治まってきました。ずっとアドレナリンが出ていたからでしょうか、しばらくの間、ほとんど眠れなかったのですが、今日はよく眠ることができ、いつもの生活シフトに戻りつつあります。やれることが少ないので、今朝も5時台からブログの構成変更とリライト作業を続け、ある程度めどをつけたいと思っているところです。

 

さて、先日の交通事故時に着用していた、モンベルさんのウィンドブラストというパーカなのですが、自分の顔からの出血で血だらけになってしまいました。

 

実は事故直前の買い物で、洗濯槽の洗浄用にオキシクリーンを購入していたため、洗濯槽の洗浄だけではなく、ジャケットの「オキシ漬け」もやってみたのでした。インスタやツイッターで有名な#オシキ漬けですが、ナイロン生地なので、もしかすると普通の洗濯洗剤でも、キレイに落ちたかもしれません。最終的には血の痕跡すら残らないくらいキレイになくなりました。もちろん、ジーンズに付着していた血痕も完全に落とすことができました。さすがオキシクリーンです。