やまたび北海道【雑記ブログ】コモ子の10日間日記|11月上旬

11月10日 原動機付自転車の廃車手続き

軽自動車税

 

昨日の話。

 

お休みで通院日。口腔外科と整形外科。鼻の骨折が全治1ヶ月でしたが、実は前歯の修復が時間がかかりそうな感じ。

 

すでに2か月経過しているけれど、前装冠の中で折れている疑いがあるそうな。結局、1か月後に抜歯して、最終的には背後をブリッジで固定するとのこと。

 

***

 

原動機付自転車の廃車手続きをしていなかったので、サッポロファクトリーの中にある「中央市税事務所」へ。地下鉄東西線「バスセンター」駅から徒歩、あるいはJRバス1番系統でもアクセスできます。

 

手続きの仕方はカンタン。ナンバープレートと印鑑を持って窓口で申請書類を記入するだけ。僅か10分で完了です。

 

その場で「軽自動車税廃車申告受理証明書」という書類を発行してくれますので、これをもって手続き完了となります。

 

次に自賠責保険の解約ですが、保険会社に電話一本で話が進みます。

 

翌営業日には書類の発送手続きがされるので、受け取ったら

  1. 軽自動車税廃車申告受理証明書
  2. ナンバープレートに貼っていたシール
  3. 自動車損害賠償責任保険証明書

これら3つを送り返して完了となります。

 

 

最近、商業施設の一角に行政機関が入居することがありますが、公共交通機関でアクセスが容易で、ついでに買い物もできる。利便性が高いですよね。

 

これは働く人たちにとっても好都合かも。ランチや休憩に既存のお店が使えるし、帰りに買い物もできる。

 

法律の問題もあるでしょうが、オフィスや店舗、スクールだけではなく、小さな生産ラインを持つ加工場や倉庫なんかも、大きな商業施設に入居できると、お客だけではなく従業員同士でも活性するのではないかと思います。

 

 

11月9日 春秋航空のセールで中国各地へ行きたい!

春秋航空

 

春秋航空では12時からセール開催中。

 

日本からLCCの直行便で武漢や天津、重慶、ハルビンに行けるなんて素晴らしい!

 

でもここに価値観を見出せる人は少数派でしょうね、たぶん。

 

3999円

 

片道3,999円が多数。中華圏に行くなら、年末年始休暇以降でチャイニーズニューイヤーの前がおススメ。とにかく安い。

 

成田出発が9時なら、重慶往復1泊2日でも楽しそう。デイリー運航されると、フレキシブルなスケジュールが立てやすいところ。

 

春秋航空

 

セールとは別のキャンペーンのキャプチャ画像。

 

「フォトジェニックな街『武漢』 日本企業のホテルで安心満喫!初中国」とのキャッチコピー。ここで2つほど疑問が。

  1. 「日本企業のホテルで安心」とは、裏を返せば「他国のホテルでは安心できない」というイメージがあるという推察から?
  2. 「初中国」に「武漢」はちょっと無理ありません?

誤解しないで欲しいのですが、ちょっと効果の有無が心配なだけなんです。せっかくなので、多くの人に武漢そのものの魅力が伝わるようにPRしてら良いかと。

 

日本人はもっと中国を知るべきだと思うし、学ぶべきだと思います。そして中国旅行は楽しいので、多くの人が旅すべき。

 

私も早く武漢を訪れてみたいです。

 

 

11月8日 来年は多くの山々に登りたい

 

このブログでよく読まれている記事のほとんどが、海外に関する記事で北海道の山の記事はニーズが少ないみたい。

 

記事の内容はもちろんですが、そもそもほとんど検索されていないレベルのボリューム。

 

その中でも読まれている記事は、日本二百名山(百名山ではなくて。)の記事が大半で、カムエクや石狩岳、ニペソツ山、夕張岳、芦別岳の記事がほとんどです。

 

日本百名山のボリュームゾーンは大きいけれど、単純にSEO的には弱いので、検索エンジンから訪問されることが少ないのでしょう。

 

***

 

未踏の山で登ってみたい山々は、まだまだたくさんあります。

 

例えば日高山脈では、ペテガリ岳から楽古岳のほとんどの山々。野塚岳にしか登ったことはありません。

 

大雪山系では北大雪、そもそも道北の山々にはほとんど登ったことがないわけです。

 

道央圏にも未踏が多く、定山渓天狗岳や恵庭岳にも登ったことがないんです。

 

では来年の計画にこれらの山々が選択肢となるかと言うと、ちょっとわかりません。ただケガが回復したら積極的に山に登るぞ、という決意表明。レンタカーのお世話になりそうです。

 

 

11月7日 活動しないと心が錆びて気力が衰える

 

8月に北アルプスの笠が岳に遠征してから約3か月。

 

交通事故による負傷で、平日は仕事、休日は通院か自宅療養で過ごしてきました。一度中国へ旅行に出かけましたが、あとはルーチンの日々。

 

回復後の具体的な計画を立てたり、中国語や英語の習得に励んだり、あるいはブログをゴリゴリ更新したりと、在宅でもやりたいことはいくらでもあるのですが、なかなか捗りません。

 

おそらく、運動を通じて脳が活発な状態にならないからだと思いますが、自分にとっての「刺激」がないことによる心と気力の衰えもあるのかと思います。

 

「刺激」は人それぞれでその内容が異なると思いますが、とにかく今の自分にとっての刺激が少ない感じ。

 

60歳まで残り15年、75歳までさらに残り15年。心が衰えないように、これからも好奇心の赴くままに刺激を与え続けていきたいものです。

 

 

11月6日 ギャー!ギックリ腰

 

今年になって2回目のギックリ腰。急性腰痛症というらしい。

 

朝、2時間力仕事を含む作業をしていて、ちょっと立ち仕事。1時間後に業務用冷凍庫の中で、5㎏くらいの段ボールを持った瞬間に激痛、、、電気が走る!

 

前回は2月。会社を休んで2日間寝たきりになるくらいだったけれど、今回はその3割程度の症状で済みました。

 

かかりつけの柔道整復師さんが言うには、疲労の蓄積が原因の可能性があるとのこと。局所を酷使するような動作や、長時間一定の姿勢でいるのも疲労が蓄積する原因なのかもしれません。

 

冬山でこんな症状になったら命取り。本当に怖いと思いませんか?。姿勢、寝具、ケア、等々に気を付けようと再確認です。

 

それにしても今年は故障が多くて困りますわ。

 

 

11月5日 この国は四季があって本当に美しいと思うんだな

豊平川

 

自転車に乗って豊平川を渡る途中、ふと立ち止まって景色を眺めてみる。

 

1973年に札幌で生まれて今年で45歳になりますが、本当にこの街が、日本列島がキレイだと思うのです。

 

川の流れ、緑、山々、都市の景観が美しい。

 

海外旅行にも行くけれど、行くたびに祖国ニッポンへの愛が深まる。

 

この国は本当にいい国だと思う。

 

サイクリングロード

 

紅葉真っただ中、白石区のサイクリングロード。この道は私が幼い頃、貨物列車が走っていたはず。

 

南郷通りの起点には踏切があり、渋滞の原因だったのです。

 

 

そよ風に吹かれ、自転車で走るのが気持ちがよい。

 

落ち葉

 

先日訪れた香港、深圳市、広州市、どれも近代的な街並みで美しい反面、自然の景観は劣る。

 

エアアジアをはじめ、アジアの国々が運航するLCC機内の小冊子には、日本の自然の景色が必ず大きな写真で掲載されています。

 

経済的には中国に遥かに追い抜かれてしまったものの、国土の美しさでは他のアジアの国の方々が憧れる、そんな日本であってあり続けて欲しいと思います。

 

 

11月4日 秀岳荘さん、創業60周年おめでとうございます

秀岳荘

 

昨晩は職場の一部メンバーでお食事会。

 

「お局様」からお誘いを受けて、年内で退職する仲間と、同じく年内で定年退職になる仲間の4人で近所のファミレスに集まった。

 

自分以外は女性で、年齢層もバラバラ。楽しかったので、支払いは私が気持ちよく担当。

 

ブログで節約や小遣い稼ぎ的な話を多く書きますが、「お金は入口よりも出口が大事」と昔から言われているように、自分以外に使えるタイミングがあれば、積極的に使いたいと思いません?

 

秀岳荘セール

 

さて、本題の秀岳荘さんのセールへ。

 

そう、まずは白石店さんへ寄ってから北大店さんへ。

 

自宅から近いのは白石店さんですが、なぜか強烈に北大店さんに惹かれる私。

 

長雨が続き、ついに最終日になってしまいましたが、欲しいものがあれば(欲しいものばかりですが、、、)購入したいと思います。

 

そうそう、昔から秀岳荘さんと言えば「現金商売」というイメージがありましたが、各種クレジットカードも電子マネーも使えるんですね。

 

スキー

 

今年こそは山スキーを購入したかったのですが、ケガが完全に回復するまで来春までかかりそうな感じなので、今シーズンも見送り、、、

 

サロモン

 

モノが売れない時代と言われますが、そんなことはないですよ。

 

確かに物を所有すること自体に、魅力を感じる人が少なくなっているのは事実。

 

でも「所有」の向こう側に、「体験」という価値が結びつくのであれば、モノは間違いなく売れると思います。

 

そういう価値観が主流の時代なのだと思う。

 

それと基本的にネットでしかモノを買わない私ですが、秀岳荘さんにはリアルで買い物をする楽しさがギッシリ詰まっています。

 

だから大好き。100周年を目指して頑張ってください♪

 

 

11月3日 エクスペディアのふっこう応援キャンペーン

エクスペディア

 

エクスペディアでは「元気です北海道!ふっこう応援キャンペーン」を実施中。

 

すでに大きな額のクーポンは配布終了になっていますが、少額のクーポンはまだ残っている模様。

 

エクスペディアふっこうキャンペーン

 

そこで「北海道の宿泊で使える6000円割引」を使用して、大晦日から元旦にかけて札幌市内の中心部に泊まろうと計画。

 

大晦日も仕事なので、退勤後に老親と一緒にゆっくり過ごすのもいいかと思います。

 

プレミアホテルCABIN札幌

 

街中なら地下鉄1本で出かけられるし、食事の選択肢も広い。

 

大通公園のカウントダウンイベントや、北海道神宮の初詣に行ってもいい。

 

あるいは、ゆっくり紅白歌合戦を観て過ごすのもいいでしょう。

 

ちなみにこの2年の私の行動

  • 17~18年 大晦日に納沙布岬→正月に武佐岳登山
  • 16~17年 大晦日に関西空港→正月に台北

こんな感じ。

 

たまには世間と同じような、過ごし方をするのも悪くないと思います。

 

北海道ふっこう割

 

クーポン適用となり、繁忙期にも関わらず普段の週末くらいの価格帯で宿泊が可能になりました。

 

でも本音は、12月28日くらいから仕事を休んで、海外のカウントダウンイベントに参加したいと思うところです。

 

 

11月2日 中国南方航空のセールが5日から始まる

中国南方航空のセール

 

いよいよ本格的に寒い季節となり、札幌の手稲山にも雪が見えるようになりました。

 

会社の5階からは空沼岳から手稲山まで見渡すことができ、奥には無意根山と余市岳も少しだけ見ることができます。

 

すでに無意根山も余市岳も白く輝いており、テンションが上がります!

 

 

さて、中国南方航空が5日からセールを開催するとのこと。

 

この日記では定期的に航空各社のセールについて書いていますが、これは情報を蓄積しておくことで、翌年以降のセールと比較するため。

 

中国南方航空

 

今回のセールでは、19年5月から6月のもの。

 

ゴールデンウィークを過ぎたこの時期は、航空各社がセールを頻発するので、お買い得。

 

でも、毎年飛びついて休みを消化してしまい、北海道の夏山シーズン初めの6月にほとんど登山ができないという事態にも。

 

と言うことで、19年は3月のソウル以降は海外旅行の計画は入れていません。

 

でも、大連やハルビンには行ってみたいなぁ、、、

 

 

11月1日 北海道百名山全山登頂の快挙に拍手!

北海道百名山

 

この日記でには山の話題がほとんど出てきていませんので、たまに山の話を。

 

先日、中国広州市へ向かう直前に羽田空港へ降り立つと、メッセンジャーに1通のメッセージが。

 

「ただいま北見富士山頂、これで北海道百名山を全山登り終えました!」との熱いお便り。昨年イドンナップを共にしたお友達。

 

氏は全道のいろいろな山々に登る通過点の一つで、百名山を達成したイメージ。心から拍手!まだ40代、あと20年は夏山も雪山も、沢にも行くでしょうね。

 

 

北海道百名山について、ここで説明は不要と思いますが、「山と渓谷社」のものと、北海道新聞社のものの2冊を合計した山が、通常では「北海道百名山全山」という認識。

 

上の画像の書籍は私の自宅にある旧版なので、新旧が入れ替わった山もあるものの、多くを網羅しています。

 

中には一般登山者向けではない困難な山もあり、私自身も未だ90山くらいしか登れていないと思います。

 

いずれにせよ、深田百名山よりローカルなものなので、これを全山登るのはかなりの快挙。

 

改めて心から拍手を送りたいです。

 

氏も北大雪や道北の山々が最後に残ったようですが、実は私もほとんどが未踏。

 

ニセイカウシュッペとチトカニウシには登りましたが、それ以外はここ数年に亘って計画のまま終わっています。

 

百名山だから登るのではなく、百名山に推す人がいる=魅力的、ということで、純粋に推奨意見に乗ってたくさん山に登りましょう。