歓迎!ピーチで新千歳から那覇へ行ける日がやって来る!

ピーチで沖縄へ

公式サイトより引用

 

嬉しいお知らせが入ってきました。

 

ピーチが10月25日から新千歳那覇線を就航するとのこと。

 

海外旅行ができない現状において、国内旅行をするなら今がチャンスだと思っていたので心から歓迎!

 

道民って沖縄に対して強い憧れがあるんですよね。

 

ピーチで那覇へ行けるなら、遊ぶ時間を振り分けたいと思う

 

covid19の直前までの話をすれば、北海道からLCC直行便を利用して行ける西日本といえば、大阪福岡くらいでした。

 

福岡には、久留米に滞在していたころに何度も行ったことがあるので、どうも新鮮味がなくって。

 

だからあえて福岡に行きたいと思う動機を見出そうとすれば、ちょっと足を延ばして阿蘇周辺の山々に登りに行くことくらい。


そのためには2連休だとかなりタイトなスケジュールになります。

 

大阪も観光目的で行きたいとはあまり思わないかなぁ。

 

関空から四国へダイレクトに移動して四国の山々を訪れるという選択肢もありますが、どうしても行きたい!という動機にまでは繋がらないですねぇ。

 

それなら韓国系LCCでソウル釜山へ遊びに行った方が刺激になるし、ピーチで台北、エアアジアでクアラルンプールバンコクで遊んだほうが良いって思っちゃう。

 

これって単純にコスパの問題だけはないと思うんです。

 

時間配分の問題の方が大きいと思うの。

 

僕がサラリーマンでなければ、休みが自由になるので国内旅行への時間配分もできます。


でも、仕事をしていればそうもいかない。

 

自由に使える時間って限られていますからね。

 

だったら、優先順位が高い遊びの方に力を入れちゃうもの。

 

今の世の中は消費者にお金を使わせることよりも、貴重な時間を使わせることの方が難しいみたい。

 

確かに選択肢がたくさんある世の中ですからね。

 

前置きが長くなったけれど、僕にとっては那覇であれば時間を振り分けたいと思います。

 

那覇に1泊2日の滞在でも十分に楽しめると思う

新千歳から那覇

9月1日の検索結果から引用

 

今回発表されたフライトスケジュールは、新千歳を午前に出発して折り返して那覇を午後に出発するというもの。

 

北海道在住者のほうが時間的なメリットがあります。

 

以前はどこへ行くにも仕事が終わってから夜のフライトで飛んで、休日は朝から晩まで遊び尽くしてやろうという気持ちが強かったのですが、最近はこういうゆったり目のスケジュールもいいと思ってます。

 

ちょっとイメージしてみて。

 

夕方に那覇に到着して市内のホテルにチェックイン。

 

オリオンビール泡盛を飲みながらラフテーを食べて、常夏の夜の街をブラブラと徘徊。

 

翌朝は朝食をホテルで食べてからレンタカーで3時間くらい海岸線を走り、最後にランチの沖縄そばを楽しんで夕方に北海道に帰ってくる。

 

GoToトラベルでホテルを予約すれば、全部コミコミでせいぜい2万円台前半でしょう。

 

もちろん2泊3日くらいのほうがゆっくりと楽しめるけれど、主要な観光地には行ったことがあるので、都市滞在型の旅行なら1泊2日でも十分リフレッシュできます。

 

雪が降り始める北海道の自宅で丸くなって悶々としているより、ずっと健全で楽しいですよね。

 

お金がないからという理由で行けないと言う人が多いけれどほとんどの場合は行動力と瞬発力の欠如が本当の理由

 

お金がないから行ないのではなく、行動力がないから行ないの。

 

と言うことで道民のみなさん、ぜひピーチで沖縄へ行っちゃおう!

 

沖縄県の方もぜひ北海道へお越しください。

 

最近の投稿