海外で山に登ろう

 

海外登山と言うと、ハードルが高い!ってイメージが先行してしまいますよね。7大陸最高峰とか、氷河と雪に覆われたヒマラヤ、ヨーロッパアルプスを真っ先に思い浮かべがちです。ツアー参加の場合を調べてみると、

  • キリマンジャロとケニア山レナナピーク登頂13日間748,000円
  • Mt.キナバル登頂と南の島々6日間287,000円
  • インカトレイル、ナスカの地上絵とマチュピチュ11日間578,000円

 

と いった具合に費用もかかりますが、むしろこれだけのまとまった休日を取得する方が、現役世代にとっては困難でしょう。

  • 台湾最高峰玉山5日間236,000円
  • 韓国のハラルサンと智異山5日間188,000円

のように、お隣の国でさえも、このくらいの期間と費用を見込まなければなりません。

 

でも海外の登山者全員が、このような高い山に、長い期間と費用をかけて登っているわけではありません。海外にも私たちと同じように、一般登山者がたくさんいますし、週末の日帰りや1泊2日で気軽に訪れる、ハイキングコースや低山があります。

 

LCCが普及したことにより、個人手配で気軽に格安で海外へ行けるようになり、こういった海外の低山にも、足を伸ばすことが容易になりました。そして、同じ都市に何度も訪れるようになってくると、公共交通機関を自由に乗りこなすことができたり、土地勘が芽生えたりすることで、自然と行動の幅が広がってきます。

 

その広がった行動や、関心の環の中に山歩きを組み込むことで、ガイドブックには載っていないような、オリジナリティ溢れる海外旅行が楽しめます。

 

管理人コモ子も、海外へ行くときには、旅程に山歩きを組み込むようにしています。これまで訪れた海外の低山の記録に触れてみてください。きっと、私も行けるかも!って思ってもらえるでしょう。

 

 

海外の山旅記録

金井山姑堂峰

韓国釜山の金井山は、観光名所として有名ですが、ボリュームある稜線歩きも楽しめます。温泉場から梵魚寺まで完全徒歩で☆


伽倻山 海印寺 大邱

大邱から高速バスに揺られて、1時間ちょっとで行けます。登山時間も少なめで、手ごろに楽しめる伽倻山の記録

天馬山 釜山

釜山の街中にあり、ジャカルチ周辺の街並みが見渡せます。最近ホットな甘川文化村から登ることができます。


香港トレイル ドラゴンズバック

ビクトリアピークに見られるように、香港の多くは傾斜地で、そこにはハイキングコースがたくさんあります。

ブキッティマ シンガポール

シンガポールの最高峰、ブキッティマ。山に登る感覚ではなく、Tシャツ短パンの散歩感覚で気軽に楽しみたい。


陽明山 七星山 台北

台北市の最高峰。山歩き初体験を海外で、なんていうデビューの仕方も、この山なら出来ちゃいます。

北漢山 ソウル 韓国

こちらは韓国ソウルの最高峰。それほど難しくありませんが、山頂に立ったという満足感が得られます。



スポンサーリンク