山旅日記

武佐岳

2018年の元旦は、道東の名山「武佐岳」に登ってみました。夏とはちょっと違う静かな山旅を楽しむことができます。


北見富士

「北海道の百名山」の中でもかなり知名度が低い藪山「北見富士」。この山をあえて冬季に訪れてみませんか。

富良野岳2017年10月初冬雪

初雪の便りが届いた大雪山系。完全に雪に覆われる前に、十勝岳温泉から夏道を利用して富良野岳へ登ってみよう。


大雪山系に初冠雪の便りが届いたら、まずは旭岳の雪に会いに行こう。いよいよ雪山シーズンの到来です。

蔵王月山一切経山2017紅葉

ピーチ|札幌⇔仙台就航初便で行く東北名山紅葉狩り。「お釜」も「魔女の瞳」も紅葉もご来光もぜ~んぶ最高!


後方羊蹄山2017

9月1日に喜茂別コースから登ってみました。父釜に虹がかかる!?44歳が2時間以内に登ることができるのか!?

藻琴山に凝縮された夏山登山の魅力とは?道東の藻琴山をおススメしたい5つの理由を紹介します。


知床連山

羅臼岳もいいけれど、縦走路も訪れたいところ。誰もが憧れる知床連山を、日帰りで往復してみました☆

トムラウシ山

天人峡温泉から化雲岳を経てトムラウシ山へ。花いっぱいの初夏のトムラウシへご案内します。


ニペソツ山

東大雪の名峰も、台風による林道の大規模災害で遠い山になってしまいました。現状の取材を兼ねて再訪した記録です。

十勝岳美瑛岳

望岳台から手軽に登ることができる、日本百名山の十勝岳。残雪期に美瑛岳とセットで再訪してみました。


イドンナップ岳

北海道の岳人に憧れの山。もはや自己満足の世界。興味がある人のみに発信する、そんなブログ記事です。

喜茂別岳中岳無意根山

積雪期にしか歩くことができないこの稜線を、念願かなってやっと踏破。中山峠から無意根山まで、ツボ足で往復した記録☆


群別岳2017

北海道五大鋭鋒と呼ばれる山々の1つ、群別岳。他は利尻、二ぺソツ、斜里、芦別だそうですが、勝手に三大鋭鋒に決定☆

浜益御殿浜益岳雄冬岳2017

浜益岳にも登りたいけれど、雄冬山にも登りたい!そんな欲張り心を満足させるために一気に歩いてみました☆


大千軒岳2017

秋の大千軒岳を訪れてみました。沢と尾根が楽しめるステキな山旅。真夏を避けて静かで涼しく訪れて欲しい、そんな山です。

大雪山旭岳白雲岳2017

北海道の最高峰の大雪山旭岳と第3峰の白雲岳。白雲岳避難小屋からは、雲海に浮かぶトムラウシ山を眺めることができます☆


雷電山岩内岳

雷電山も岩内岳も、ニセコ連山の外れにあります。この両山の間には池塘もあり、爽やかな丘陵ハイキングが楽しめます☆

利尻山

神が創り上げた芸術という表現は、この山のためにあるような美しい山。生きているうちに必ず一度は訪れたい!


岩手山八幡平

毎年1度だけですが、東北へ遠征しています。2016年は岩手山と八幡平へ。東北には魅力的な多くて、移住したいくらい☆

ユニ石狩岳

最近流行りの、三国峠からユニ石狩岳へ。爆風の稜線からは、ニペソツやウペペサンケ、西クマネシリもぜ~んぶ丸見え!


海別岳

冬の知床半島と言えば、この山抜きには語れない。真っ白く輝く姿は、斜里岳より美しいと思いませんか。

大雪山黒岳

一足お先に冬到来の大雪山黒岳。天気が良ければ、残雪期のような暖かい山旅が楽しめます。


鳥海山岩木山

鳥海山・岩木山|2015年8月

珍しく天気に恵まれた鳥海山。花が多くて、登りごたえも十分。本当に素晴らしい山だと思います。ついでに岩木山へも。

十勝連峰日帰り縦走

今回も十勝岳温泉からオプタテシケ山まで日帰り縦走。トレーニングを積んで、50代になってもやり続けたい!


ピパイロ岳伏美岳

伏美岳からピパイロ岳へ。遠景では台形の山ですが、稜線上から見上げると、ピラミダルでカッコイイ!

夕張岳

シーズン前に、シューパロ湖から林道を歩いて山頂へ。マダニに咬まれ、ヒグマ遭遇。自然と向き合うひとり旅。


幌天狗

幌天狗は増毛山地の隠れた名峰で、なだらかで開放的な斜面は、スキーでもスノーシューでも楽しめます。

阿女鱒岳

札幌近郊にありながら、残雪期は人気がない?阿女鱒岳からは余市岳と羊蹄山の眺めがバッチリなんです。