北海道の山(道央・道南)

百松沢山雪山ハイク|小林峠から砥石山、東峯を越えて南峰へ(3月上旬)
先日のブログでお伝えした通り、小林峠から砥石山を越えて百松沢山までの道のりを歩いてみました。札幌市の中央区と南区との境目を行くこのコース、「遥かなる百松沢山」を感じることができ、充実度があるルートです。
百松沢山雪山ハイク|南峰から烏帽子岳や無意根山の眺め(2月下旬)
2021年2月の最終日、今月3度目の百松沢山へ登りました。高気圧に覆われてどこの山に登ろうかさんざん迷った挙句、結局近場のホームグラウンドへ。強風予報と前日の降雪に腰が引けてしまったというわけです。
百松沢山・迷沢山雪山ハイク|平和霊園から平和の滝へ周回ルート(2月中旬)
暖かくて風もない絶好の登山日和。今日も平和霊園から百松沢山に登ります。さらに峰越を越えて迷沢山まで至り、最後は送電線を下りて平和の滝へ下山するコースです。
迷沢山雪山ハイク|平和の滝から阿部山・峰越ルート(2月中旬)
2021年2月11日、平和の滝から阿部山と峰越を経由して迷沢山に登ってきました。帰りは送電線ルートを下山。いつきても迷沢山は楽しいとは思えないのですが、峰越はスノーシューで登ると意外と思い白いという発見がありました。
百松沢山雪山ハイク|平和霊園から北峰、峰越、阿部山(2月上旬)
2021年2月7日、地下鉄とバスを利用して百松沢山と阿部山に登ってきました。まだまだ2月上旬なのに、ツボ足で歩けるくらいトレースがしっかりと付いていて、風も穏やかだったことから快適な周回登山を楽しめました。
せたな町の海岸線にある鳥居から一気に高度を稼ぎ、山頂直下の岩の空洞に位置する太田山神社本殿。雪が降るちょっと前、まもなく10月下旬に差し掛かる平日に訪れてみましたので、その様子をお伝えします。気軽に行ってはいけない場所です。
今週末は「近場再発見」と題して、近所の藻岩山と砥石山をセットで登ってきました。 藻岩山にはおよそ1か月前に大雨のなか登っていますが、砥石山へは2015年春以来なので5年以上のご無沙汰です。 ルートは慈啓会病院前の登山口からスタートし、小林峠へ下りてから砥石山へ登るというもの。 帰りは藻岩山の山頂へも寄ってみます。...
2020年9月のニセコ連山縦走ストーリーズ。倶知安駅を起点に徒歩で東急ゴルフコース登山口へ。アンヌプリ、イワオヌプリ、ニトヌプリ、チセヌプリ、シャクナゲ岳、白樺山、目国内岳、岩内岳を経て、最後は岩内岳登山口から岩内町道の駅まで徒歩で締め括ります。
大雨の日に藻岩山に登ってみました。山歩きをしていて雨に降られることを想定していても、晴れた日ばかり選んでいたら、なかなか体験できない雨の日登山。でも自分が持っている装備が、本当に雨に耐えうるものなのか実際に試してみないと、高山へ行くのはちょっと怖いですよね。
横津岳
おとといの投稿で、駒ヶ岳まで行く話をしました。 入山規制の詳細を知って、母に「駒ヶ岳の入山開始時刻が9時からなので、出発時間を5時に遅らせよう」と話したら、 「それならついでに横津岳辺りも一緒に行けばどうか?」との返信。...

さらに表示する