コモ子のプロフィール(書いている人はこんな人)

コモ子のやまたび北海道

 

はじめに。コモ子は女性ではありません。あしからず…

 

札幌市在住の45歳のふつうの山旅愛好家です。山歩きでは軽い装備で早めに長めの距離を歩くことが多いのですが、普通のゆっくりハイキングもします。最近は写真を撮ることが増えてきたので、ゆったりとテント泊をしながら歩くスタイルも増やしていきたいと思っています。ヤマレコではpeterpanというネームでたまに発信しています。

 

山歩きはもちろん、海外マラソン、アジアLCC弾丸トラベル、温泉など関連する遊び全般に興味がありますが、広く浅くという感じです。他には自分でご飯を作ること、節約術が得意で、無類のミッフィ愛好家です。仕事は調理師を経て、現在は製麺会社で中華麺の開発に携わっています。

  

ブログを書くのは苦手ではありませんが、頭の回転が悪いため、話すのは全くダメなほうです。山でお声をかけられても、うまくリアクションできないかもしれませんが、お許しを。 

 

このブログの目指すところ

 

当初は自分の記録を残すことをメインで運営していたのですが、せっかく発信するのであれば、北海道在住者の利点を生かして、道外から来られる方のために役立つ情報を発信をできれば、と考えるようになりました。あくまでも個人が運営するページですので、自分の山旅記録は主観に偏りがちになりますが、不特定多数の人が投稿をするコミュニティページではないので、読者さんにとっても1枚のフィルターで情報を精査しやすいのではないかと思います。

 

また、いくら「登山は自己責任」とは言っても、危うい情報が引き金となって事故が起きないように、出版媒体では正確な情報や表現が求めらがちなのに対して、ブログでは個人の主観、かつビジネス抜きで発信されることが多いので、かなり自由度があるものと考えています。読者もそういう受け止め方をする傾向があります。

 

私自身は興味の対象が北海道の山100%から、道外や海外の山旅、海外マラソンへとシフトしつつありますが、ベースはタイトルのように北海道の山旅がメインで運営していきます。運営を始めて約2年が経ち、試行錯誤を繰り返してきましたが、いまのページスタイルで落ち着きそうな感じです。最近は自分が楽しみつつも、読者の方がどんな情報が知りたいかという視点で発進していきたいと思います。

 

北海道への観光客が海外を中心に増加するいっぽうで、登山人口は減少傾向のようです。日本百名山への賛否両論はあるかと思いますが、道外から北海道の山に来られる多くの方の動機として、日本百名山の貢献度が大きいことも事実です。日本百名山の9山すべて登るにしても何回も来道しなくてはなりません。その過程で、大雪山系の自然の美しさや、日高山脈の特徴ある山並み、地元の食の美味しさなどに触れ、北海道のファンが増えたらいいと思います。

 

最近はLCCの普及で首都圏や中部、関西、仙台、九州からも1万円未満で往復できるようになりました。道外からもっと気軽に北海道の登山を楽しむ目的で、多くの方が来道されることを願っています。私も道外の山々や海外の低山ハイクを繰り返すなかで、あらためて北海道という土地の持つポテンシャルの高さを感じています。

 

コモ子のブログ

 

日々の暮らしや出来事、考え方について日記を書いています。1か月分がまとまったら公開していますが、公開は2018年4月から行っています。

 

備忘録的な要素で、ツイッターに投稿するような内容です。旅行、登山、トレーニング、節約、クレカ、ポイントサイト、セール、食事などが主な話題です。

 

読者を意識した内容ではありませんので、あしからずご了承ください。

 

コモ子の旅行記

 

こちらでは旅行記を公開しています。

 

旅行記は、読者さんにわざわざ読んでもらうようなレベルではないと考え、ひっそりと公開中。

 

旅は計画、実行、振り返りの3回楽しめる、と言うことで振り返るための備忘録。

 

自己満足的な要素なので、読者さんを意識した内容ではありません。

 

コモ子の主な予定

  • 8月上旬 笠ヶ岳
  • 12月上旬 シンガポールマラソン
  • 1月中旬 ムンバイマラソン 
  • 3月中旬 ソウルマラソン

免責事項・著作権

当サイトで発信する情報は、読者の視点を心がけて作成しています。ただし、個人が発信するブログという性質上、主観的な要素が多く存在しています。その点を十分に留意した上で行動計画を立てるようお願いします。登山や旅行中のトラブルに見舞われた場合であっても、管理者は一切の責任を負わないものとします。

当サイトの著作権は管理者に帰属するものとし、画像や本文の転載や複製は禁止します。

なお、ご不明な点は、下記のフォームよりお問い合わせください。

 

問い合わせフォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です