スズキ ソリオバンディット|新車のレンタカーで車中泊はやめてください

スズキBANDIT

 

2015年にマツダデミオを交通事故で廃車、2018年にはスズキアドレスV125も交通事故で廃車。

 

自分の名誉のため、どちらも貰い事故です。

 

それからというものの、僕は自転車以外は所有していないし、これからも購入予定はない。

 

で、登山に行くときはいつもレンタカーを借りるのだけど、林道も走るし、泥だらけの靴も持ち込むし、体臭がキツい状態で運転もするので、できれば程度の悪い車両を貸してくれた方が気を使わずに済む。

 

でも、僕がいつも借りにいくスタンドでは、レンタカー落ちのクルマの中古車販売もやっているようで、走行距離が2万キロにも満たない比較的新しい車が充てられることが多い。

 

いつもは軽自動車を借りるのだけど、週末で全車出払っていて、今回僕が借りたのは1300㏄クラス。

 

お店に行くと、なんと新車でまだ32kmしか走っていないという。

 

店員さん曰く、「お客様が初、、、(考え中)、、、借りる人です」だって。

 

ネイティブがそんな日本語使わないで、とツッコみたくなったが、まあいいでしょう。

 

ソリオバンディット

 

今回は十勝岳温泉から登ったので、未舗装路を走ることもなく安心。

 

飛び石とかで傷を付けたらイヤだしね。

 

でも、深夜に走るのでシカとの接触事故はゴメンだ。

 

北海道では毎年3,000件以上も、シカと接触しているらしい。

 

職場の後輩が、シカと当たって車を大破しているし、友人がキツネを轢いた時に同乗していたこともある。

 

キツネの骨が砕ける、ゴキゴキという感覚が今でも忘れられぬ、、、

 

話を戻して、レンタカー。

 

このクルマ、スズキソリオバンディットというらしい。スズキのバイクにもバンディットがあるが、同じ名前を冠している。

 

札幌から往復300km走ってガソリン代が1,500円ちょうど。

 

リッター25kmくらいの燃費だった。

 

瞬発力もあって、運転もしやすい。

 

車中泊

 

下山後、十勝岳温泉から上富良野町の日の出公園まで移動し、車中泊。

 

フラットにはならないようだけど、カラダを曲げずに寝ることができた。

 

車中泊をするなら、ホンダN-BOXがおすすめ。

 

スキーを積むなど、今まで借りた10車種以上の中では、N-BOXがコスパ最強だと思う。

 

ダイハツのTANTOも登山用途では良い感じ。

 

林道を走るならハスラーも推したい。

 

そんなこんなで、レンタカーはいろんな車種に乗れて、自分で整備不要なので、時間がない人にはいい選択肢だと思う。

 

本当は、日本もgrabuberが解禁になって、登山口まで安く移動できるようになるのが一番いいのだけど。

 

店員さん、まさか新車で車中泊しているなんて思ってもみないだろうな、、、

 

日の出公園

 

ちなみに日の出公園は朝早く行くと、地元の方が散歩しているだけなので、とっても空いていて気持ちがいいですよ。

 

4時台の話ですけど、、、

 

最近の投稿