とにかく一人GoTo北アルプス|行動しなければ何も始まらない

 

今日から3連休、ちょっと遅い夏休みみたいなもの。

 

天気が悪そうなのでほとんど諦めかけていた北アルプスも、土壇場で何とか持ちこたえそうな感じですね。

 

午後のフライトで中部へ飛び、蓮華温泉まで陸路移動してまずは白馬岳へ。

 

雨もなく、ガスもかかっていなければ、白馬鑓ヶ岳雪倉岳にも足を延ばして下山予定です。

 

今回は、帰りのフライトが夕方出発。

 

なので、日曜も天気が良ければ、御嶽山にも寄る欲張りプランです。

 

⇨しかしこの後、まさかのハプニングが!文末に追記があります。 

 

航空会社の減便・欠航が続いても、とにかく手配しなければ何も始まらない

 

本当は、明日から韓国ソウルへ行く予定でしたが、イースタージェットから欠航のお知らせが届いていたので、返金申請。

 

システムがアップデートされたようで、以前のように煩雑さがなくなり、韓国からわざわざ電話がかかってくることもなくなりました。

 

そして今日からの中部行きも、エアアジアジャパンが欠航になったので、ジェットスターに変更し、エアアジアではクレジットアカウントへの返金。

 

エアアジアのクレジットアカウントは、AVAというAIチャットを通じて申請します。

 

予約番号と名前(姓は不要でローマ字入力)、それとBIG IDを入力するだけで、翌日(今朝)には払い戻しが完了です。

 

どうも9月に予約している分も減便対象になったという噂を耳にしたので、別の予定を入れようと思います。

 

往復予約で帰りの便は20円、さっそく予約

ジェットスター

 

ジェットスターでは往復便の予約で、片道分の運賃が20円になるセールを開催中なので、10月後半で新千歳成田線を予約。

 

すべてコミコミで往復6,770円なんて、過去にあったかなぁ?

 

秋も深まる頃なので、北関東の山を訪れて、温泉にでも浸かりたいですね。

 

状況が不確実なので、行けるかどうかは五分五分くらいで考えていますが、とにかく手配しなければ何も始まりません

 

ちなみに、各航空会社のキャンセル・返金ルールについては、スカイスキャナーがまとめたこの記事が分かりやすいので参考まで。

 

LCCもフルサービスキャリアも!国内線のキャンセル・変更ルールまとめ(2020年8月版)

 

 

一見、ただの情報まとめページにも見えますが、必要な情報をまとめる行為は、閲覧者に付加価値を付けて提供する行為だと思い、僕は賛成派です。

 

では、今日のブログはそろそろこの辺で。

 

旅先でブログ更新する余力があればしますが、おそらく8月31日まで次の更新はありませんので、悪しからず。

 

追記。搭乗直前になって、まさかの欠航だなんて、、、

 

空港の搭乗口付近で待っていると、搭乗時間を過ぎてもなかなかアナウンスがありません。

 

出発時刻の14時30分頃、まさかのアナウンスが。

 

中部行きは欠航になりました

 

搭乗口 新千歳19番

突如の知らせに場内にどよめきが。しかしここは日本人。地上係員に詰め寄る人もおらず、その場を後にする。

 

新千歳空港

搭乗口で待っている時に欠航が決まったのは今回が初めて。X線検査脇の通路を逆走し、制限エリアから退出。「18時台のフライトで帰っても、自宅着いたら深夜やで~」みたいな会話が飛び交っている。

 

ジェットスターカウンター

全員が18時台のフライトに自動的に振替えできるということで、そのための手続きで再びカウンターでの受付待ち。払い戻し等、その他の対応については、コールセンターでの手続きとなるということで、メモも貰って退散。

 

と言うことで、約4時間半の時間と、自宅から空港までの交通費がムダになってしまいました。

 

こういう時の対応は航空会社によって異なりますが、そこは仕方ないですよね~。

 

この件に関する記事⇨空港でいきなり「機材整備のために欠航」っていったいなに?返金は?空港までの交通費は?

 

僕は、18時台のフライトで飛んでもレンタカーを借りられないので、今回の渡航は取り止め。

 

中部国際空港で手配していたレンタカー屋さんに電話すると、こういう場合のキャンセル料はかからないということで、親切な対応をしていただきました。

 

さて、せっかくの3連休。

 

さっそくいつものニコニコレンタカーを19時に予約しました。

 

北海道は好天なので、今晩から知床連山にでも行こうと思います。

 

羅臼岳とサシルイ岳|国後島に思いを馳せながら登る知床の山々

 

最近の投稿