北海道の登山に役立つライブカメラリンク集

 環境省自然環境局生物多様性センターのホームページにアクセスすると、インターネット自然研究所ライブ画像というリンクがあります。ここでは全国各地の国立公園に設置されたライブカメラの映像が配信されていて、一部の山の状況が確認できます。出かける前に現地の状況を確認しましょう。

 

 リンクはすべて、インターネット自然研究所のHOMEになりますので、そこから該当する地区をクリックして進んでください。

 

 このページでは日本百名山に該当する

・羅臼岳

・斜里岳

・利尻山

・後方羊蹄山

・大雪山旭岳

について見え方の参考のためにサンプル画像を紹介していますが、その他にも支笏湖周辺の山々と摩周岳についても確認することができます。

 

 出典もとは「インターネット自然研究所(環境省生物多様性センター)」さんですが、インターネット自然研究所の国立公園野生生物ライブ映像のうち、環境省の所有でないカメラから取得された画像(大雪山旭岳)もあります。

 

スポンサーリンク

羅臼岳(日本百名山)

 日本百名山で知られている羅臼岳と知床連山の一部が確認できます。

「知床半島・羅臼の山々」というリンクをクリックしてください。カメラの設置場所は、東南東の羅臼町(登山口のある木下小屋と反対側)になります。

 

 

斜里岳(日本百名山)

 日本百名山で知られている斜里岳が確認できます。

「濤沸湖と斜里岳」というリンクをクリックしてください。

方角は北西からの映像で直線距離で30㎞くらいあります。

 

 

羊蹄山(日本百名山)

 日本百名山で知られている羊蹄山が確認できます。

「洞爺湖温泉から見た洞爺湖というリンクをクリックしてください。

方角は南からの映像で直線距離で30㎞くらいあります。

 

 

利尻岳(日本百名山)

 日本百名山で知られている利尻山が確認できます。

「サロベツ原野から見たサロベツ湿原」というリンクをクリックしてください。

方角は東南東からの映像で直線距離で30㎞くらいあります。

 

 

大雪山旭岳(日本百名山)

 日本百名山で知られている大雪山系旭岳が確認できます。

「大雪山旭岳」というリンクをクリックしてください。

姿見の駅、方角は西からの映像で直線距離で2㎞に満たないくらいです。

 

 

北海道開発局の火山リアルタイム情報

 

国土交通省北海道開発局の火山リアルタイム情報でも、ライブカメラの画像を提供しています。

 

静止画ですが、24時間いつでもリアルタイムの画像を見ることができるので、天気予報と併せて利用すると、とてもかなり役立つと思います。

 

活火山の警戒監視という防災が主目的とはいえ、安全な登山に寄与すると考えれば、人命を守るために役立てる手段と考えることができ、広く活用すべきだと考えます。

 

樽前山ライブカメラ

 

この記事を書いている時間帯はガスがかかっているみたいですね。

 

1時間程度で移動できる距離にお住いの方であれば、現地の天気の最終チェックに利用できますね。

 

樽前山は標高が低いので利用価値が低いかもしれませんが、恵庭岳や漁岳、白老岳などに登る方にも参考になるかもしれませんね。

 

樽前山ライブカメラへのリンクです。

 

十勝岳ライブカメラ

 

この記事を書いている時間が夜なので画面は真っ暗ですが、晴れて星が見えるときは素晴らしい夜空を見せてくれます。

 

今晩早く寝て明日の早朝から登る人は、テンションが上がって眠れなくなっちゃいます。

 

ちなみに、望岳台避難小屋からの映像も見れますので、ガスのかかり具合の参考になるでしょう。

 

 

十勝岳ライブカメラへのリンクです。

 


スポンサーリンク