【羊蹄山|喜茂別コース】40代でも2時間で登れる?

 

羊蹄山の夏道は、全部で4コースがあり、その中でもっともマイナーなルートがこの喜茂別ルートです。

 

そもそも登山という遊びは、数少ない休日にいろんな山に登りたいと思う人が多いので、同じ山に何度も登る人は少なく、この羊蹄山のように、人気の真狩ルートから一度登ったことがある人ならば、二度目はあるかないかというのが普通だと思います。

 

ですから、この喜茂別ルートを登る人が、今後増えるかと言えば、おそらく増えないでしょう。

 

 

さて無雪期の羊蹄山には、私は1年に1回くらいのペースで定期的に訪れています。そのうち、たいていの場合は、6月の残雪期に「初夏」を求めて登っています。北海道の5月は、標高1,000m程度の山でも残雪があり、6月にならないとシーズンが始まらないんですね。

 

今回は珍しく9月に登ったのですが、平日に仕事がお休みで、たまたま深夜2時に目が覚めたという理由で、ほとんど思い付きで羊蹄山に行ってみました。

 

羊蹄山は紅葉のイメージは薄く、お花畑のイメージもあまりありませんよね。でも、なぜか強く惹かれる魅力があるんですよね。

 

登山は行きたいと思った時が旬なので思いついたら、即行動。

 

チャンスはいつも待ってくれません。

 

起床後30分で準備をして喜茂別へ向かいます。

 

44歳、2時間で羊蹄山に登れるのか挑戦

尻別岳

 

ブログに記事を書くことが多くなってから、首から一眼レフカメラをぶら下げ、写真をたくさん撮るようになりました。未だに写真は下手ですが、記録を残しておくことによって自分の軌跡を再確認できるので、とにかくたくさん撮るようにしています。

 

でも、喜茂別コースは何度か登っていて、途中の撮影ポイントがあまりないのがわかっていたので、今回はカメラをザックの中にしまい、ひたすら山頂を目指すことにします。

 

水分1.5リットル、9月のかなり涼しい朝なので、それほど消費しないと考えています。

 

また、今日は午前中に札幌に帰って、用事を1つ2つ済ませたかったので、ちょっと急いで登ってみようと思います。

 

せっかくなので、どのくらいの時間で登ることができるのか、チャレンジしてみることにしましょう。

 

そういえば、2時間かからずに登る人がいるよなぁ、自分にも出来るかなぁ、と44歳の無謀な挑戦を遊び半分で始めます。

 

 

ちょっと余談ですが、先日Amazonのプライム会員になって、Fire 7とFire HD8を購入し、kindle unlimitedの無料体験をしているのですが、山に関するこれらの雑誌も、かなり多くのバックナンバーが無料で読めるので大変お得だと思います。結構、退屈しません。もうすでに数万円分くらい読みました(汗)

 

kindleはiPadのアプリもあるので、便利です。

 

 

ちなみに追加でkindleの電子書籍リーダーも買っちゃいました。これ、本好きにはお勧めです。

 

プライム会員だと、どのガジェットも5千円程度なので、ついついポチっとやっちゃいます。

 

最近は、スマホのアプリから英語や中国語を聞きながら、kindleでそのテキストを見るという使い方がメイン。英語も中国語も一向に上達する気配はありませんが…

 

もう、かなりAmazonのヘビーユーザーです。山に登ることが少なくなる真冬は在宅が多くなりますので、かなり重宝しそうです。また、年間30回以上飛行機に乗っている身としては、フライト中にダウンロードをした映画を見ることができるので、とても助かっています。

 

さて、話を戻します。ごめんなさい。

 

羊蹄山

 

登山口を4時50分に出発し、5合目に着いたのが1時間5分後です。私はあまり賢くないので、単純計算でこの調子だと、山頂まであと半分だから2時間10分で登れるだろう、と見積もります。

 

ところが、6合目が1時間20分を過ぎており、「もう2時間はダメだ、や~めた。」とあっさり諦めて、2時間30分に目標をセットしなおします。

 

結局7合目と9合目の標識を見つけられなかったので、よくわかりませんが、森林限界を超えてから天気がすっきりして、青い空と緑がとてもきれいなので、ザックからカメラを出してカメラ小僧に変身です。

 

もう時間なんてどうでも良くなっています。ホントいい加減です…血液型はA型ですけど、何か?

 

羊蹄山山頂

 

喜茂別コースは山頂まで直登だから好き嫌いが分かれるところ。

 

ただ、登山口が札幌からいちばん近くて便利ですし、しかも登山者も少ないので静かな山旅を楽しめますよ。

 

結局、この日は下りの5合目くらいまで誰ともスライドしませんでしたからね。

 

 

やっぱり羊蹄山は9月に登りたい山!?

 

かなり主観的な感想ですが、羊蹄山は9月に登りたい山としておススメします。

 

理由は3つ。

①暑くないこと

②残雪がないこと

③7月~8月の百名山目当ての登山ピークが過ぎて、混雑が落ち着くこと

 

さて、山頂までの登山に要した時間は、2時間14分でした。

 

帰りにスライドしたトレランの方は、私とは違って本格的な登り方をしていたので、間違いなく2時間以内で登られると思います。

 

世の中には自分より優れた人がたくさんいるものです。趣味の世界は飽くなき挑戦の連続。お互い切磋琢磨して刺激し合いたいですね。

 

お釜の中を流れる雲に、ブロッケン現象

羊蹄山お釜

 

お釜の中には、日輪が。

 

これ、ブロッケン現象というものですね。丸い環が何重にもできています。

 

ここに自分を重なてみると…

 

羊蹄山お釜虹

 

この指さしているところが、自分の頭です。

 

ミラクルですね!いいことがありそうです。

 

宝くじ買います。

 

 

さて、下りは初めてトレイルランをやってみました。結構走ってみたかな。

 

それでも登山口まで1時間40分かかってます。

 

気持ちは30代のつもりでも、肉体は嘘をつきませんからね。無理をせず、晩年まで山もマラソンも続けたいと思います。

 

羊蹄山喜茂別熊

 

そうそう、長らく羊蹄山にはクマはいないと言われていましたが、どうも最近は違うようですね。気を付けましょう。遭遇するとしても山麓だと思いますが。

 

羊蹄山登山口喜茂別

 

喜茂別の登山口の入り口。植生で看板が隠れていますが、後ろの家屋が目印です。早朝だとちょっとわかりずらいかもしれませんね。