直近3ヶ月に開催予定、海外マラソン大会の動向を調べてみた

タイシークラン

 

最近は山歩きに関する話題ばかり書いているこのブログですが、「50歳までに50の海外マラソン参加」も一つのテーマに掲げているので、マラソン大会の動向だけは注視しています。

 

国内のマラソン大会は、もっぱらオンラインでの参加スタイル、あるいはクローズドな場所を周回するような大会に限って開かれている様子。

 

みんなが楽しみにしている都市型の大きな大会は、開催までまだしばらく時間を要するようです。

 

では、海外で開かれる大会についてはどうなのでしょうか?

 

僕が興味を持っている大会ばかりですが、ウェブサイトでキャッチした情報をまとめてみます。

 

モスクワマラソン

 

まず、9月20日に参加予定だったモスクワマラソン

 

入社して初の6連休を取得する予定で意気込んでいたのですが、そのタイミングでcovid-19がやって来ました。

 

すでに春には諦めて、航空券のキャンセルをしていたのですが、先週末予定通り開催されたようです。

 

フルマラソンの参加者は9700人。

 

10kmレースと合わせてちょうど2万3千人のランナーが走ったようです。

 

ただし、今年いっぱいは子どもが参加する大規模なイベントは禁止されているらしく、キッズランは中止になった模様。

 

マカオマラソン

 

12月6日に開催されるマカオマラソンも出場してみたい大会の一つ。

 

例年、12月上旬はたくさんの大会が重なるために、勤務の都合で先送りしていたのですが、17年はホノルル18年はシンガポール19年は台北と続けて参加してきたので、そろそろマカオ広州を狙っていたところ。

 

で、2020年は予定通り開催が決まっているものの、日本からの渡航は事実上不可能なので、日本事務局もエントリーは受け付けていないみたいです。

 

マカオには行ったことがないので、マラソン参加の機会に初渡澳を果たしたいと思っています。

 

エバー航空ハーフマラソン

エバー航空ハーフマラソン

 

こちらも参加予定だった10月25日のエバー航空ハーフマラソン

 

予定通り開催される見込み。

 

covid-19の影響がなければ、19年12月の台北マラソン20年1月のSC台北マラソン、20年3月の台北国道マラソン、そして20年10月のエバー航空ハーフマラソンの4タイトルを1年間で達成できる見込みだっただけに惜しかったなぁ。

 

まあ、人生は思い通りに行かないところがまた面白いんですけれどね。

 

マラソンはソロの山歩きに比べれば周囲のサポートもしっかりしているので、1年や2年遅らせたところで大きな影響はありません。

 

機が熟すのをそっと待つことにしましょう。

 

シドニーマラソン

 

今年で20回目を迎えるオーストラリアのシドニーマラソン

 

9月20日から11月8日に延期が決まっていたものの、最終的には中止になりました。

 

来年の開催は2021年9月19日の予定で、今年度はバーチャルランのみ行われるそうです。

 

「バーチャルランなんて臨場感も無くてオモシロくない」って先入観がありますが、やってみないと分からないので、僕も参加を検討中です。

 

バーチャルランも含めて、海外マラソン50レースを50歳までに参加して、50歳以降にリアルの大会100大会を目指すというのもアリだと思っています。

 

VPバンクハノイマラソンASEAN2020

ハノイマラソン

 

ハノイマラソンも出場予定だった大会。

 

こちらは10月18日に予定通り開催される見込みです。

 

この大会自体を初めて知ったのは、2019年のルアンバパーンハーフマラソンに参加したとき。

 

トランジットで半日だけ滞在したベトナムハノイで、ホアンキエム湖畔に設置された大会ブースを偶然見つけたことがきっかけです。

 

ベトナムで開催されるマラソン大会は、タイと並んでかなりの数がありそう。

 

ハノイ、ホーチミン、ホイアン、ダナン、ハロン湾など全てのレースを体験した~い!

 

ジャカルタマラソン

 

インドネシアのジャカルタマラソンも狙っていた大会の一つ。

 

10月25日に開催される見通しです。

 

このマラソンも歴史は浅く、第1回大会は2013年。

 

参加できる日が来るまで2~3年は待つことになると思いますが、きっと参加するゾ。

 

ナイロビマラソン

 

アフリカ大陸で開催される唯一のスタンダードチャータードマラソン、ナイロビマラソン

 

ケニアには行ったことはないし、アフリカすら行ったことがない私。

 

今年の大会は、残念ながら中止になっています。

 

ハロン湾ヘリテージマラソン

ハロン湾ヘリテージマラソン

 

ベトナムのハロン湾で開催されるマラソン大会。

 

個人的には、今年は台湾とベトナムの大会に集中して参加しようと考えていただけに、ちょっと残念。

 

大会は予定通り11月22日に開催されるようです。

 

海岸のコースを走る大会って意外と少ないので、かなり興味があります。

 

個人的には2019年に参加した釜山海マラソンが楽しかったです。

 

ラグーナプーケットマラソン

プーケットマラソン

 

タイのプーケットで開催される本大会。

 

延期されて12月6日に開催が決定となりました。

 

2019年バンコクマラソンを一緒に走ったメンバーで参加したいなと密かに思っていた大会。

 

せっかくのご縁なので、定例行事みたいになると会いやすくなりますからね。

 

シンガポールマラソン

 

毎年12月に開催されるシンガポールマラソンは、本年度はバーチャルランが行われるよう。

 

前出の通り、バーチャル大会には全く興味がなかったけれど、この記事を書いている途中から急に出場したくなりました。

 

よし、出るか~!

 

ホーチミンシティマラソン

ホーチミンシティマラソン

 

それにしても12月開催の大会が多いのですが、ホーチミンシティマラソンも12月13日の開催。

 

3月のTCBハノイマラソンに参加申し込みをして中止となり、こちらの大会へ振り替えて貰うように手配したのですが、それも叶わず。

 

16年のクアラルンプール同様、数年後になって参加できる日が必ずやって来るもの。

 

頭の中で描いた事象は必ず実現します。

 

台北マラソン

台北マラソンコース

 

台北マラソンも12月20日に開催されますね。

 

昨年僕が出場したのはハーフマラソンでしたが、3時間近くかけてテレンコテレンコ走って十分楽しめました。

 

台北マラソンはまた参加したいなぁ。

 

ソウルと一緒で毎年の定例行事にしたいです。

 

ちなみに、SC台北マラソンも2021年1月に開催されるようです。

 

香港マラソン

 

最後は香港マラソン。

 

年が明けて1月24日に開催される予定でしたが、こちらは延期になっています。

 

2020年も開催中止になったため、僕が参加した2019年大会から行われていないわけですね。

 

アジア圏のマラソン大会の中では最大規模のレースなので、また参加できる日が待ち遠しいですね。

 

おわりに

 

僕の年齢は47歳と5か月であり、50歳まで残り3年くらいしか残されていません。

 

50歳だから何かが変わるわけではありませんが、自分の中で実現すると決めた「50歳までに海外マラソン50レース参加」という目標があるので、意識を強くしているのです。

 

でもcovid-19によって実現は難しいと思われる中、バーチャルレースの参加によってチャレンジへの継続が可能になりました。

 

僕自身の目標は参加の数ではなく体験なので、「止む無し」の状況下では数だけこなし、50歳以降も継続的にリアルのレースに参加し続ければよいと考えています。

 

この記事でご紹介しませんでしたが、昨年も参加したラオフレンズ アンパバーンチャリティマラソンのエントリーからスタート。

 

最近の投稿