那須岳へ登りに行く前に筑波山に寄ってみた

筑波山

 

土曜の午前中に新千歳空港を出発し、お昼に成田空港へ。

 

レンタカーで筑波山那須岳へ行ってきました。

 

今日のブログは、初日の筑波山についてサラッと書いていきます。

 

ジェットスターで新千歳から成田空港へ

ジェットスター

 

covid-19で需要が低迷している航空業界に寄与すべく(自分がただ遊びたいだけ)、7月から3か月連続で本州へ遊びに来ています。

 

筑波山

 

高速道路を使わず2時間くらいかけて、まずは筑波山へやって来ました。

 

日本百名山のラストを飾る山にしたかったのですが、いきなり登りに来ちゃいました。

 

筑波山キャンプ場コース

 

筑波山と言えども、登山口やコースタイムくらいは知らないとならないので、出発当日の朝になってルート調べました。

 

すると、つくば高原キャンプ場旧ユースホステル跡からもマイナールートがあることを知り、キャンプ場コース(三本松線)をチョイス。

 

女体山キャンプ場コース

 

15時の段階で駐車場には車はほとんどなく、キャンパーが2組くらい。

 

稜線に出るまでにスライドした人は僅か2人だけでした。

 

関東森林管理局

 

いつも北海道森林管理局ばかり見ているので、ちょっと新鮮に感じてしまう看板。

 

こんなにメジャーな山なのに、静かな山歩きを楽しめました。

 

筑波山

 

キャンプ場コースは女体山のすぐ近くに出てくるのですが、大きな看板には点線だけで特にコース名の紹介もありません。

キャンプ場へ通じる道路も狭くて一部は悪路なので、推奨されていないのかも。

 

筑波山

 

あっという間に山頂へ。

 

女体山には日本百名山の標識がありました。

 

ケーブルカーでも登れるので、一般の観光客や子どもの姿も多いですね。

 

筑波山

 

ケーブルカー乗り場付近にはお店もたくさん並んでいて食事もできます。

 

16時にはほとんどが店じまいしていました。

 

ちなみに正面に見えるのが男体山

 

もう二度と来ないかもしれません。

 

せっかくなので登っておきましょう。

 

筑波山男体山

 

男体山のほうがマイナーなためか、訪れる人は少なめ。

 

上部は結構急な岩場が続きます。

 

筑波山男体山頂

 

こちらにもお社があるものの、景観はイマイチ。

 

キャンプ場から登ってくる場合、わざわざ来るまでもないかも。

 

つくばうどん

 

どこのお店にも「つくばうどん」ののぼりが立てられていました。

寒い時期ならいいかもね。

 

自動販売機

 

自販機は「山価格」です。

 

真夏に山頂で冷たいコーラが飲めるのは幸せでしょうね。

 

ガマの油

 

筑波山と言えばガマの油なんですね。

 

ガマの油売りは見てみたかった。

 

で、17時前には下山完了。

 

藻岩山より易しい筑波山ハイクでした。

 

この後は4時間運転して、那須岳の県営駐車場へ。

 

車中泊をして3時から登り始めます。>>>続く

 

 

最近の投稿