LCCの航空券は払い戻しできるの?SCOOTでChangeYourFlightを利用してみよう

 

LCCは一度予約をして航空券を購入してしまうと、基本的に変更ができないことが多く、しかも天候や機材繰りによる欠航や遅延が多いというイメージが強いと思います。格安な分、相応のリスクを覚悟しなくてはならないんですよね。

 

しかし、私は国内線、国際線を問わず、これまで100回以上LCCを利用していますが、航空会社都合による欠航は一度もありませんでしたし、遅延も最大で4時間程度で済んでいます。

 

でも、一度だけ自己都合でキャンセルせざるを得ない状況がありました。2017年5月、SCOOTさんで台北への渡航を予定していたのですが、もともと片道7,000円程度で購入したチケットでしたので(往路しか購入していなかったのが不幸中の幸い…)、万一ダメでも諦められるところですが、念のためSCOOTのホームページでキャンセルができるか調べてみました。すると…

 

 

スポンサーリンク

Change Your Flightを利用してみよう!

スクート

 

2017年4月時点でのお話ですが、Change Your Flightというサービスがあります。

 

購入した金額を最大値として最小1,000円からバウチャーで買い取ってくれるものです。

 

買取りが必ず成立するという確実性はありませんが、金額が低くなればなるほど成立するまでの日にちも短く、確率もかなり高くなります。

 

詳しい仕組みはわかりませんが、空いた席を他のお客さんに転売されるのでしょうね。

 

さっそく申し込んでみました。 

 

change your flight

 

デフォルトでは1,000円~3,000円の設定がされていましたが、自分で入力もできるのでダメもとで最大の7,000円と入力してリクエストしてみました。

 

結果は8日くらいかかるようで、星1つ半ということで確率は30%くらい?

 

 

 

changeyourflight

 

当然のことながら、1回目のリクエストは却下されました。

 

ただし、出発3時間前までに新しくリクエストができるということなので、再度申請してみましょう。

 

changeyourflight

 

そして今度は2回目の申請へ。

 

現実的な線で2,000円でリクエストしました。

 

2日以内に結果が出るようです。

 

changeyourflight

 

受理されるまで何日かかったかは正確に記憶していませんが、リクエストした2,000円相当のバウチャーが発行されました。

 

有効期限は約6か月間。

 

ただし、このバウチャーの利用には注意点がいくつかあり、その中でも特に、

【プロモーション適用の航空券を除く】という但し書きがあります。

 

私がLCCを利用するときは、セール運賃で購入することがほとんどで、国際線においては100%セール運賃で購入しているため、結果としてこのバウチャーは使うことなく失効してしまいました。

 

それでも、こういう救済策が用意されているだけでも、ありがたいですよね。覚えておいて損はないと思います。

 

このサービス、航空会社数社が参加しているようですよ。

 

詳しくはホームページ http://www.changeyourflight.com/ にて。

 

 


スポンサーリンク