海外登山・ハイキング

中国の道教の聖地である5つの山を五嶽と言うそうですが、日本にも那須五岳とか北信五岳などがあり、朝鮮半島や台湾にも五岳があります。台湾の五岳について調べているうちに、またも「台湾行きたい熱」が熱くなってきたので、ちょっと書いてみます。
韓国済州島を一周するように付けられているオルレの道。全26コース総距離425kmもあり、一部のコースは大変人気があるようです。日本ではあまり話題になることがないようですが、済州島を深く知るためにも、一度はのんびりと歩いてみたいものです。
台湾の最高峰と言えば富士山より高い玉山ですが、百岳完登圓夢手冊によると衛星峰を含めて9座を5日間で登ってしまおうというガイドが解説されています。総距離61.2km、コースタイム52時間、標高3,640mの圓峰小屋をベースに駆け巡ります。
世界には8,000m峰が14山もありますが、私たち一般登山者にとって登頂はちょっと困難。でもトレッキングで世界の高峰を眺めることは可能なんですよね。実際に行ってみる前に、Googleマップの360°ビューでイメージを膨らませてみませんか?
いつかは登ってみたい海外の山。実際に登れたらいいけれど、多くの人にとっては憧れで終わってしまいがち。でも、最近はGoogleマップのストリートビューを使って、いくつかの山々にバーチャルで登ることができるんです。この記事では、ストリートビューで共有されている山々を紹介します。
2019年4月にマレーシア最高峰のキナバル山に登りました。この記事では、より多くの方にキナバルに登るきっかけなるよう、山頂アタック当日について、具体的にイメージできるようにまとめました。特にすでに計画されている方、ぜひご活用ください。
台湾で第2の高峰「雪山」への行き方を説明。事前予約不要で台北からすべて公共交通機関を利用するので、格安に移動することができます。公共交通機関を利用すれば、天気が悪くても、手続き不要でキャンセルできるので、計画を柔軟に変更できる利点があります。
【台湾】雪山の入山手続きを解説。この山に登るためには、事前に雪覇国家公園への入園手続きが必要。ウェブサイトからすべてオンラインで手続きを済ませることが可能で、山小屋の予約と警察への入山届もセットで完了することができます。
韓国大邱広域市の道立公園「八公山」について2019年7月現在の状況説明します。東大邱駅から401系統のバスでカッパウィ地区へ。石造如来坐像を拝観して縦走路を歩き、東峰と最高点へ。ケーブルカーで下山し、急行1系統で大邱へ帰ります。
韓国ソウルの北漢山白雲台への行き方について。登山コースはUI牛耳新設「北漢山牛耳」駅からアクセスし、地下鉄3号線「旧把撥」駅方面へ下山するコース。それぞれの特徴を2019年4月に撮影した画像付きでお伝えしていきます。

さらに表示する